ドラマ

「ギルティ~この恋は罪ですか~」原作コミック4巻あらすじと感想!瑠衣は秋山の妹だった

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか~」の原作コミック4巻では瑠衣の正体が垣間見えてきます。

一真とのことに母の自殺未遂が重なり憔悴しきった爽。

そんな爽にまたもや信じられない衝撃的な事実が発覚する第4巻のあらすじと感想をお届けしていきます。

※この記事ではネタバレも含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク

「ギルティ~この恋は罪ですか~」原作コミック4巻あらすじ

これまでの出来事はすべて瑠衣が仕組んでいたことがわかってきた今回。

瑠衣と組んでいた人物も浮かび上がってきた4巻のあらすじを追っていきましょう。

爽が秋山と別れたのは母が原因だった

母が自殺未遂をしたと電話を受けた爽は、秋山と母のもとに駆け付けます。

一真の浮気に瑠衣の裏切り、そして母の自殺未遂とつらいことが重なり苦しむ爽を秋山は「泣いていいから」と抱きしめる。

爽は秋山の胸で涙を流すのだがその腕を秋山の背中に回すことはなかった。

いつもつらい時には何も言わなくても現れた秋山のことを思い出す爽。

そして秋山から去った時のことも思い出していた。

秋山から去ったのは母から「別れないとお母さん死ぬから」と言われたためだった。

また秋山の前で泣いてしまった爽は「神様、ごめんなさい」とつぶやきます。

その帰りのタクシーの中で吐き気を感じた爽は妊娠検査薬を手にするのだった。

瑠衣と一真は関係が続いていた

爽にバレたにも関わらず、瑠衣と一真は関係が続いていた。

そんな中、一真は瑠衣が子供ができない体だと知る。

同情からか安心したからなのか、一真は瑠衣を抱き寄せまた……。

秋山にもう会わないとメールする爽

爽は偶然、秋山の妻と出会うのだが秋山の子供も一緒だった。
秋山の妻はとてもいい人。

そしてバイバイのハグをしてきた子供から秋山の面影を感じる爽。

そんな二人を見て爽は秋山が既婚者であることを再認識するのだった。

そして「10年前の約束、守れなくてごめん…」と秋山に「もう会わないと」メールしたのでした。

秋山からは相変わらずあっさりとした返信が来たが、実は秋山の子供の名前は「蛍太」だった。

爽が秋山との間に子供ができたらつけたいと言っていた名前が「蛍」。

秋山の子供に「蛍」という文字が使われていることを爽は知る由もなかった。

スポンサーリンク

他にもいた裏切者

秋山に「もう会わない」とメールをした爽は一真にも離婚届を渡す。

翌日、編集部で送別会が行われ、爽は酔いつぶれてしまいます。

それを介抱したのが睦月。

爽が目覚めるとそこはホテルの部屋だった。

何も覚えていない爽は愕然とし記憶をたどるが、どうやら何もなかったことにホッとする。

ところが翌日、会社に行くとホテルの部屋にいる爽のあられもない姿の写真が貼りだされていた。

犯人は睦月と結。

睦月のことも結のことも信頼していた爽だったが、そこも瑠衣の魔の手で支配されていたのだった…。

休職扱いとなった爽に優希から電話があり、また自分が知らなかった一真の秘密を知らされ自暴自棄になる爽だった。

瑠衣は秋山の妹?

ワインを片手に浴槽につかる爽は「もうどうでもいい…」と沈んでいった…

それを救ったのは心配して駆けつけた若菜だった。

若菜によって正気を取り戻した爽は若菜と事の成り行きを推理していった。

瑠衣は一真を手に入れるために爽にそこまでする必要があったのか?

優希をはめたのも瑠衣の仕業?

瑠衣は一真自身に恨みがあったのでは?

爽は一真に電話をし瑠衣と出会った日を聞き、瑠衣は意図的に一真に近づいたことを確信するのだった。

そこで瑠衣の黒く塗りつぶされた卒業アルバムのことを思い出した爽はアルバムのことを調べた。

すると、黒く塗りつぶされていたところに写っていたのは瑠衣だった。

そして記されていた名前は「秋山瑠衣」。

愕然とする爽。

その頃、秋山の店を瑠衣が訪れていた。

「久しぶり、お兄ちゃん」

「ギルティ~この恋は罪ですか~」原作コミック4巻の感想

瑠衣の策略によって爽に怒涛のように降りかかる災難。

だんだんと瑠衣の正体がわかってきた4巻では、新たな裏切者の存在も浮かび上がり瑠衣のほんとうの目的はいったい何なのか気になりました。

そして秋山の妻にも何か秘密がありそうな予感。

どうして秋山は爽とは正反対の女性を妻にしたのか…

子供の名前に「蛍」という字を使った秋山の気持ちは単なる爽との思い出だけだったのか…

と、いろいろな疑問が湧き上がってくる4巻でした。

そして瑠衣は秋山の妹だったという事実。

もう衝撃的で何が何だわからなくなってきましたね。

まとめ

「ギルティ~この恋は罪ですか~」の原作コミック4巻のあらすじ、感想をお届けしました。

一真に離婚届を突きつけた爽。ふたりはほんとうに離婚してしまうのでしょうか。
そしてだんだんとわかってきた瑠衣の正体と睦月の存在。

複雑に絡み合った何かがありそうで、ますます目が離せなくなりそうです!

最後までお読みいただきありがとうございました。