ドラマ

「ギルティ~この恋は罪ですか~」原作コミック5巻あらすじと感想!瑠衣の生い立ちが明らかに!

黒く塗りつぶされた卒業アルバムから瑠衣は秋山の妹だと知った爽。

瑠衣の生い立ちが明らかになり、さらに展開が複雑になっていく5巻のあらすじと感想ををお届けします。


スポンサーリンク

「ギルティ~この恋は罪ですか~」原作コミック5巻あらすじ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MGOTK(@mgotk)がシェアした投稿

瑠衣の生い立ちと共に睦月の正体も明らかになる今回。

一真の複雑な過去が紐解かれていく5巻のあらすじを追っていきましょう。

瑠衣が爽を憎む理由

黒く塗りつぶされた卒業アルバムの写真が瑠衣だったことを知った爽は、秋山に会うために連絡します。

ところが、秋山からは「難しい」と返事が…

爽が瑠衣のことを問いただそうとすると「瑠衣のことはそっとしておいてほしい」と返信が来た。

先に秋山に会いにいった瑠衣が都合のいいように吹き込んだ様子。

その頃、瑠衣は睦月と会っていた。

これまで爽に降りかかった災難は二人の仕業だったが、まだ続けようとする瑠衣。

どうしてまだ続けるのかと聞いた睦月に瑠衣は「あの女が私の人生を踏み潰した」と言ったのだ。

爽によって人生を踏み潰されたという瑠衣の背景には、爽を憎む何か大きな理由がまだありそうだ。

そして爽が結婚して2年後くらいの時に瑠衣は優希にも接触していた。

傷つく爽の姿を自分の目で見るために…

睦月の正体

優希と会ったあと、爽はこれまでの出来事や親のことも一真に話すと連絡をして会うことに。

そして瑠衣には共犯者がいてそれは会社のバイト生「寺嶋」だと告げる。

寺嶋の下の名前が「睦月」だと聞いた一真から信じられない事実を聞く爽。

「寺嶋睦月」は一真の元妻・弥生の弟だった。

その頃、瑠衣と会っていた睦月は「あいつも全部失うなんてゾクゾクする」と不気味な笑みを浮かべていた。

睦月から知らされた弥生の真実

寺嶋睦月が弥生の弟だと知った一真。

その時、一真に睦月から電話があり、一真は睦月と会うことになります。

睦月のもとに向かうとそこはお墓だった。

墓石には弥生の名が…

一真は弥生が自殺したことを初めて知らされたのだった。

弥生が死んだのは一真のせいだとナイフを片手に罵る睦月。

そこに爽がやってきた。

爽も弥生の死に驚くが、睦月は弥生の手紙を爽に見せた。

そこには弥生が大学時代から一真に恋をしていたことが書かれていた。

政略的な見合いだと思っていた弥生との出会いは、弥生が父親にお願いして自ら見合いをお願いしたためであった。

スポンサーリンク



爽に別れを告げた一真

睦月が振りかざしたナイフで爽の髪が切れてしまう。

必死に訴える爽に姉・弥生の面影をみた睦月はひとまず去っていった。

思わず爽を抱きしめた一真は、両親が大嫌いだったことを明かし、全部捨てて逃げた自分を認めていた。

そして爽に別れを告げたのだった。

すべてを知った一真と爽はこの時離婚する決意をしたのです。

爽が帰宅すると秋山が待っていた…

爽は秋山から瑠衣のことを聞くのだが、その頃に瑠衣は白衣を着た男といた。

瑠衣の生い立ち

秋山から瑠衣の生い立ちをを聞かされた爽。

瑠衣の母親と秋山の父親は再婚。瑠衣は連れ子なので兄妹といえど秋山と血の繋がりはない。

秋山家にやってきた瑠衣は心を閉ざしていて誰とも喋らなかったが、秋山には心を開こうとしていた。

ところが、秋山が爽と付き合っていることを知るとまた心を閉ざし喋らなくなった。

瑠衣が心を閉ざした理由、それは実の母から虐待されていたためだった。それを物語る瑠衣の腕の傷。

その後、瑠衣の母と秋山の父は離婚するのだが、瑠衣の母親は瑠衣を置いて出て行ってしまった。

瑠衣の支えは秋山だけとなり秋山を独り占めしたかった瑠衣。

ところが秋山が爽と付き合いだしたことから瑠衣の心は歪んでいったのだった。

そして爽の母が入院する病院の廊下を白衣を着た瑠衣が歩いていた…

「ギルティ~この恋は罪ですか~」原作コミック5巻の感想

瑠衣の生い立ちが明らかになり、瑠衣が爽を憎む理由もわかってきた5巻。

好きだった秋山に爽という彼女がいたことが許せなかった瑠衣の気持ちもわからなくはないですが、それにしてもこんな女が本当にいたら恐怖でしかありませんよね。

でも、物語としては真相がだんだんと明らかになり面白くなってきました。

そして睦月の正体も明らかになり、ますますのドロドロ感にどっぷりといった感じでしたね。

瑠衣のたくらみはまだまだ続くのか…

離婚を決意した爽と一真の今後はどのようになっていくのか気になります。

そして爽に何かと絡んでくる秋山の存在。

こちらの2人の行方が早く知りたいと更に強く思った5巻でした。

まとめ

「ギルティ~この恋は罪ですか~」の原作コミック5巻のあらすじ、感想をお届けしました。

瑠衣は幼少期、母親に虐待されていたかわいそうな女の子だったんですね。

そして母親の再婚相手の息子、秋山に恋をするも秋山には爽がいた…

そんな爽を憎む瑠衣のたくらみは今後も続いていくのでしょうか。

そんな瑠衣に爽はどう挑んでいくのか、ますます目が離せません!

最後までお読みいただきありがとうございました。