日々の生活に取り入れたいことを気ままに発信しています

みかんは小粒がおすすめ!栄養たっぷりで子供も大好きな冬の定番果物

2019/01/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ようこそ!みかんが大好きな直子です。

寒くなってくるとスーパーマーケットの果物売り場にはみかんが盛りだくさんに並びます。

みかん=こたつって感じですよね。

みかんって小粒な方が美味しいらしいですよ!

そんなみかんですが実は美容にも健康にもすごくいいって知ってました?

そんな栄養たっぷりなみかんについて探っていきましょう。

みかんの栄養素と効能はちょっと驚き!

冬といえばやっぱりみかん。

甘くておいしいみかんは大人も子供も大好きですよね。

そんなみかんに隠された驚きの効能を知れば、もっとみかんが大好きになること間違いなし!

そんなみかんの効能とは・・・

風邪をひきやすい季節に最適

みかんには体内で作り出すことのできないビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCは免疫力を高めてくれますし、みかんにはβカロチンも豊富に含まれていますので、風邪をひきやすい季節には最適な果物といえます。

また、体内の水分を補い潤いを与える働きによって喉や口の渇きを改善してくれることも風邪をひきやすい季節に最適な果物である理由になります。

お肌が気になる人にも

ビタミンCがたっぷり含まれているみかんですが、ビタミンCには活性酸素を除去し体内を酸化から守ってくれる抗酸化作用が期待できます。

シミやシワの原因になるメラニンを抑制する力がありますが、ビタミンCは水に溶け熱に弱い性質を持っているため、洗ったり加熱調理したりするとビタミンCの量は減ってしまいます。

その点、みかんはそのまま食べることができるので、ビタミンCを摂るには最適な果物といえます。

また、みかんに含まれるヘスペリジンによってビタミンCが安定するようになり、吸収力もアップしますのでお肌が気になる人にも最適です。

整腸作用やダイエットにも

みかんには、水溶性食物繊維のペクチンやクエン酸も含まれていますので、これが整腸作用を促してくれます。

体内の老廃物を出してくれる役割もあります。

クエン酸は疲労回復が期待できる成分ですが、糖質を分解、燃焼させ新陳代謝の働きが高くなることからダイエットにもよいとされています。

骨粗しょう症対策にもなる?

みかんの美しい黄色は主にβ-クリプトキサンチンという成分でできています。

この成分が骨粗しょう症対策に一役かってくれるといわれています。

年齢を重ねるごとに減少する骨密度ですが、みかんを食べることによって骨粗しょう症が解消されたらうれしいですね。

みかんの白い筋は取らないで!

 

 

みかんの実と皮の間にある白い筋ですが取ってしまっていませんか?

直子はいつも取ってました。実はこの白い筋には栄養素がたくさん詰まっているんです。

知らないって怖いですね・・・

白い筋は「アルベド」といって水溶性食物繊維であるペクチンが豊富に含まれています。
また、みかんの実以上にヘスペリジンを含んでいるんです。

お肌に効果的なヘスペリジンですが、それ以外にも毛細血管を強化し血流もよくするので冷え性の対策にもなります。

甘いみかんの見分け方

 

スーパーでみかんを買うとき、何気に美味しそうなみかんを選びませんか?

見た目と自分の感覚で美味しそうで甘そうなみかんを選ぶと思うのですが、ここで少し甘いみかんの見分け方をまとめてみたいと思います。

<軸の先>
 細いほうが甘い(ベテランの木になっていたので程よく水分が送られている)

<皮の色>
 オレンジの色が濃いほど甘い

<皮のキメ>
 細かいほど甘い

<大きさ>
 小さいほうが甘い(甘さが凝縮されている)

ざっとですが甘いみかんの見分け方の参考にしてみてください。

直子が勤めるスーパーの青果担当のマネージャー曰く、このようなことも美味しさや甘さの基準にはなるけれども、やっぱり産地で決まる場合もあるということだそうです。

スーパーでは産地や生産者が表記されていると思いますので、色々食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

みかんのミニ情報

<その1>

みかんを食べ過ぎて、手が黄色くなったことはありませんか?

この症状は「柑皮症」と呼ばれ、みかんが持っている色素が脂肪とくっついて肌を着色させるために起こります。

この症状ですが、特に体に悪影響はなく、みかんを控えると元に戻りますが、食べすぎは栄養のバランスを考えてもよくありませんので色が収まるまでは控えたほうがよさそうです。

果物の摂取量は1日に約200g程度で十分だといわれています。だいたいみかんのMサイズ3個分くらいですので、それ以上食べるのは食べすぎということになりそうです。

 

<その2>

みかんを箱で買うことってありますよね。

でも食べているうちに下にあったみかんから傷んできたという経験はありませんか?

どうしても下に入れられているみかんから傷んでくる傾向があります。

みかんを箱買いした時は、底から開けて下に入れられていたみかんから食べるようにしましょう。

まとめ

甘くておいしいみかんですが、みかんは驚くほど栄養満点な果物です。

手軽に買えてさっと皮をむくだけで食べられるみかんは子供のおやつにも最適ですし積極的に食べたいですね。

直子も毎日1~2個は食べています。自分が食べて美味しかった産地のみかんをお客様や知り合いに教えてあげることができればいいですね。

それでは、
今日もスーパーマーケットでのお買い物をお楽しみくださいませ。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© すぅぱぁ直子のどっと混むブログ , 2018 All Rights Reserved.