日々の生活に取り入れたいことを気ままに発信しています

ミレービスケットの味はまずい?味の種類別やカロリーについても検証

2019/05/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

高知銘菓「ミレービスケット」をご存知ですか?
今、私が勤めるスーパーでも話題になっていてエンドで強化販売しています。

私は正直知らなかったのですが、第一印象は「まずそう…」でした。
でもこれだけ話題になるってことは、ほんとうはとてもおいしいのではないかと思い食べてみることにしました。

さて、ほんとうはおいしいのかまずいのか、カロリーはどのくらいなのか種類別で検証していきましょう。

まじめなおかし「ミレービスケット」とは

全国に存在するロングセラーのご当地お菓子ってたくさんありますよね。
その中でも高知で生まれたのが「ミレービスケット」です。
食べたことがあるでしょうか?
なんと昭和30年から老若男女にずっと愛され続けているお菓子だそうです。
それでおいしいの?まずいの?
気になるところですね。

生みの親はなんとお豆腐屋さん

ミレービスケットを製造しているのは「野村煎豆加工店」
豆類の加工販売店ですが、ミレービスケットはここから生まれました。
こちらは今もバターピーナッツや甘納豆などの豆菓子とともにミレービスケットを作っています。

戦後、小麦粉が一般的に使えるようになり、それにともなって焼き菓子がはやり始めたそうです。
その時に、明治製菓のビスケット生地の二次加工を請け負ったことがきっかけでミレービスケットが誕生しました。

ミレービスケットの味は豆菓子加工店ならでは

実は、ミレービスケットを販売しているのは高知の野村さん以外に愛知県にも数社あるそうです。
ところが「高知のミレーが一番おいしい!」と評判だとか。
その理由は、野村煎豆加工店では豆菓子の加工も行っていて、ミレービスケットをフライするのと同じ鍋を使って豆も揚げています。
そのため、豆のうま味が油へ移ってそのうま味がミレービスケットにも移ることによって他にはない味になっているのではないかと野村社長は語っています。

ミレービスケットの魅力はサクサク感と塩味

「濃いめの味とほどよい塩味にバターの風味、サクサクの食感がたまらない!」
という口コミを見たので、早速食べてみることに…

おいしいのかまずいのかちょっとドキドキです。

1枚食べてみました。
「うん?」
「なんだこれ?」
「どっかで食べたことがあるようなないような…」
2枚目に手がのびます。
3枚目に手がのびます。
あら?止まらなくなってる…

ほんとうに口コミ通り
「濃い目の味とほどよい塩味にバターの風味、サクサクの食感」
ではないですか!

1枚また1枚と次々に手が出てしまい止まりません。
またこのビスケットのサイズが絶妙なる大きさ…
とても食べやすい一口サイズになってます。(直径約3㎝)
これも止まらなくなってしまう原因のようです。

気になるカロリーは?

ミレービスケットは揚げるという過程があるだけに、焼き上げたビスケットよりもカロリーは高めのようです。

ミレービスケット:100g/542kcal

森永製菓マリービスケット:100g/約430kcal

このようにどうしてもカロリーは高めなので食べ過ぎには注意したいところです。
「わかっていてもやめられない!」
というところがミレービスケットなんですが…

食べて楽しいミレービスケットの種類

長く販売されているミレービスケットには、定番の塩味以外にもたくさんの味が販売されています。
その中でも私が気になった5つの味をご紹介したいと思います。

朝のミレービスケット コーンポタージュ味

袋を開けるとほのかにコーンポタージュの香りが漂ってきます。
味もやさしくほんのりとしたポタージュ味。塩気もあまり強くないですし、特にお子様に喜ばれそうな味ですね。

コーンポタージュ味:100g/523kcal

昼のミレービスケット 生姜味

袋を開けても生姜の香りはほとんどしません。
口に入れるとほんのりと生姜の味がお口に広がります。生姜のピリッと感がくせになりそうです。
お子様には少し不向きかもしれません。

生姜味:100g/523kcal

真夜中のミレービスケット にんにく味

もう少しにんにくの香りが強いかと思いましたが、袋を開けた段階ではほとんど香りはしません。
口に入れるとにんにくの香ばさがいい感じです。
お酒のお供にもいいと思います。

にんにく味:100g/523kcal

ミレービスケット キャラメル味

こちらは袋を開けた段階でキャラメルの甘いおいしそうな香りがしてきます。
うちのスーパーでも一番の売れ筋でしたが、キャラメルの甘さと塩味の絶妙なるバランスがくせになります。
お子様にも好まれる味だと思います。

キャラメル味:100g/514kcal

ミレービスケット 瀬戸内レモン

私が一番気になっていたのがこちらの瀬戸内レモン。
袋を開けると何ともそそるレモンのいい香りがします。
口に入れてもレモンの風味が広がりさっぱりさわやかな感じです。
後味もよくおすすめですね。

瀬戸内レモン:100g/534kcal

私が食べてみた種類をご紹介しましたが、この他にもありますので気になる種類を見つけたら試してみるのも楽しいのではないでしょうか。

ミレービスケット豆知識

ミレービスケットはおいしいとわかりましたが、何となく気になることも多いですよね。
そんなちょっと気になったことを調べてみました。

まじめなおかしとは?

ミレービスケットのパッケージには「まじめなおかし」と記載されていますが何がいったいまじめなんでしょうか?

ミレービスケットを販売する野村煎豆加工店は長い歴史を感じさせる昔ながらの工場です。その工場でアナログな機械でミレービスケットは作られています。
大手菓子メーカーの工場のような最新の機械をでは出せない味が生まれるのはそのためです。

「おいしさを生み出してくれる機械に感謝。その気持ちを忘れず、まじめで一生懸命に」
と野村社長はおっしゃってます。

そういう気持ちが「まじめなおかし」という表現になったのではないでしょうか。

なんだかほわんと温かみのあるおかしだと感じるのは私だけでしょうか?

パッケージにも「おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさんも食べたミレーはおいしいまじめなおかしです」と書かれています。
60年以上、まじめにコツコツと作り続けてきた工場の皆さんの思いが詰まった言葉ではないでしょうか。

ミレーちゃん

ミレービスケットは包装も種類豊富なんですが、数あるデザインの中に登場するキャラクターは「ミレーちゃん」といいます。
頭の上に3枚のミレービスケットと大きな目をした女の子です。

ミレーちゃんはなんと「アンパンマン」の生みの親として知られる高知県出身の「やなせたかし」氏のデザインなんです。
いろいろなポーズがありますが、改めてみるとなんとなくアンパンマンに出てくるキャラクターと共通する雰囲気もありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
食べたことがある人もない人も食べたくなったのではないでしょうか。
まじめに素朴に作られたサクサクのミレービスケットは一度ほおばるとやみつきになるおいしさです。

ひとつ注意したいことは、どの味も見た目に大差がないことです。
器などに入れる時、いろいろな味を一緒に入れるとどれがどの味かわからなくなります。
またそれも楽しいかもしれませんが…

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© すぅぱぁ直子のどっと混むブログ , 2019 All Rights Reserved.