日々の生活に取り入れたいことを気ままに発信しています

ようこそ!直子です

 
  2019/02/10

はじめまして。

直子と申します。

スーパーマーケットで働くようになって6年になります。

現在、二つの部門でパート社員、アルバイト社員として働いていますが直子自身、スーパーでのお仕事は好きで楽しくやっています。

パートで働いている部門はレジ、アルバイトとして働いているのが販売部門です。

直子も勤める前は普通にスーパーマーケットに買い物に行っていましたが、スーパーでの仕事内容や仕組みなど全く知りませんでした。

商品って勝手に並んでくれるんじゃないの?

普段、お買い物に行かれれば当然いろいろな商品を手にとってみられますよね。

商品ってだいたいきれいに陳列されてませんか?されてますよね~

それって商品が勝手にきれいに並んでくれている「錯覚」の様なものに以前は直子も陥っていました。

というよりこの商品たちがどのように陳列されているか考えたこともなかったんです。

実は、スーパーの店員さんたちが毎日毎日朝早くから一生懸命並べているわけです。

商品の陳列は開店前の早朝にしますのでお客様の目に触れることはありません。

なので勝手に並んでくれているような感覚になったり、業者さんが総出でやってるんじゃないの?なんて思われがちなんですが…

実はすべて店員さんが開店に間に合うように髪を振り乱しながら並べているわけなんです。

補充も店員さんがやっています

スーパーが開店しお客様が商品を購入されると、必然的に売り場が寂しくなってきます。

そうなるとまた補充をしてボリュームのあるきれいな売り場を作っていくわけです。

日替わり特売などチラシに載った商品などは飛ぶように売れていきますので常に補充をしなくてはなりません。

これもなくなったら勝手に商品が出てきてくれるわけもなくすべて店員さんが他の仕事の合間に補充をしていきます。

スーパーは部門ごとに分かれている

だいたいのスーパーは

  • 販売
  • 青果
  • 精肉
  • 鮮魚
  • 惣菜
  • レジ

の部門で成り立っています。

この部門ごとにマネージャーが配属されておりパートさん、アルバイトさんがマネージャーの指揮のもと仕事をします。

上記に上げた商品の陳列もレジ部門以外の各部門ごとが行っていきます。

販売部門は納品された商品をそのまま出すことがほとんどですが,生鮮部門は「加工」という作業が発生しますので作業場が大変だったりします。

このようにスーパーは各部門ごとに単体で動いているような性質があります。

よく青果の店員さんに魚のことを聞いたりというお客様がおられますがはっきり言って青果の店員さんに魚のことはまったくわかりません。

店舗によって違いはあると思いますが、だいたいユニフォームの色が違っていたりとその店員さんがどこの部門の担当かわかるようになっています。

なので担当者に聞いてもらった方が二度手間にならず答えがスムーズに返ってくるのでそのようにお願いしたいと思います。

精神的な強さも多少は必要

スーパーマーケットは連日たくさんのお客様が来店されます。

毎日たくさんのお客様と接していくわけですが、当然少し横柄な方や威圧的な方もいらっしゃいます。

理不尽なクレーム等にも柔軟に対応していく精神的な強さも多少は必要になってきます。

特にレジ部門はそういったことが要求される部門になります。

でもスーパーのお仕事って楽しい

はっきり言ってスーパーのお仕事は大変です。

サービス業ですからゴールデンウイークやお盆やお正月は稼ぎ時です。

当然世間一般の会社の様に○○連休などということはまずあり得ません。

それもこの業界が長くなってくると当たり前のようにもなり、かえって平日に休める醍醐味みたいなものも芽生えてきます。

でも、毎日いろいろな食品を扱うスーパーのお仕事はやはり楽しいです。

季節ごとに登場する商品で季節感も実感できますし、新商品などもいち早く知ることができ、そんな商品たちがどんどん売れていく様はほんとうにうれしいものです。

スーパーマーケットで働いてみませんか?

大まかにスーパーマーケットってどんなところかお話させていただきました。

直子が今のスーパーに勤めだした頃は、この地域ではほぼ独占状態でクソがつくほど忙しかったお店ですが、だんだんと競合店も増えてきて正直厳しくなってきてはいます。

が、相変わらずこの業界は人手不足に悩まされております。

ほぼほぼ、パートさんやアルバイトさんで成り立っている業界であるので、会社にとって都合のいい時間に来てくれるパートさんやアルバイトさんは貴重な存在であると思います。

なので、長時間働けない人や片手間にお小遣い稼ぎをしたい人にはスーパーのパートやアルバイトのお仕事はいいかもしれません。

スーパーでのお仕事はどんなものなのか、いい部分もちょっとと思う部分も交えていろいろと発信していきたいと思います。

「スーパーで働いてみようかな」と思われた方の参考になれば幸いです。

Copyright© すぅぱぁ直子のどっと混むブログ , 2019 All Rights Reserved.