日々の生活に取り入れたいことを気ままに発信しています

スーパーマーケットのレジ部門でのお仕事

2019/10/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

レジ部門、パート社員の直子です。

 

レジ部門でのお仕事は、言葉通りお客様が購入されようとしている商品をレジに通し、お会計をしていただくことです。勘違いされがちなのですが、レジの部員はただレジを打つだけがお仕事ではないんですね。


お店の顔でもあるレジ部門でのほんとうの仕事とは?

レジ部門では実にさまざまな業務があります。

まずは、各部門との中継係です。

お客様は何かあると、例えばクレームや質問や疑問、お問い合わせなどは最初にレジの社員に言って来られることが大半です。
その都度、お客様のお話を聞いて、対応できることはその場でしますがそうでない場合は各部門のマネージャーにその旨を伝えます。

特にクレームなどの場合、レジ部員がまずい対応をしてしまうと話がこじれてしまうことにもなりかねませんので注意が必要です。

お客様と直に接するのは主にレジ部門の社員になります。
そのため、レジでのほんとうの仕事とはお客様といかに密に接していくかということになるかと思います。

スキャンスピードは早いにこしたことはない

レジに並んだ時、すごく遅い人にあたるとイライラしませんか?

直子の場合、買い物が終わった時点で一刻も早く会計を済ませて帰りたいわけです。
なのに手際が悪かったり、やけにスキャンが遅いとかになると「早くしてよー」となってしまいます。

早く会計を済ませてあげることもレジの大切なサービスのひとつになるのではないでしょうか。

直子の勤めるスーパーではだいたい1分間に30個、スキャンできるようになってくださいと指導されます。
直子でだいたい34~35個打ちますが、今の職場では1.2位を争う速さであります。

ただ、スキャンのスピードが速いだけでは顧客の満足度を十分得られるわけではありません。

実際、スキャンのスピードは速いけれど扱いが雑、不愛想などのクレームを受ける人もいます。
スキャンスピードが速いだけで後の対応は雑というのはプロとして失格ではないでしょうか。

いかに早く打ちながら丁寧な対応をするかというところが大切になってきます。

けっこう雑用も多い

雑用といいますと少し語弊がありますが、チラシの準備やいろいろな冊子の設置、コピー機の用紙の補充など細かい仕事もたくさんあります。

レジがある場所は、どうしてもお店の入り口付近になりますので、直子の勤めるお店ではそのあたりのお掃除もレジ部員の仕事になってきます。

店前に設置されたトレーなどの資源ごみの回収ボックスの管理もレジの仕事ですし、サッカー台の下に置かれているごみ箱の処理も仕事のひとつです。

あと、お客様が買い物が終わられたかごはレジ前のスタンドに置かれますので、どんどんたまってきます。
それを店頭に運び出す「かご出し」も一日に何度もしないといけない作業のひとつです。

かごがたまるということは忙しい時間帯ということでもあるので、忙しい最中のかご出しはけっこう大変な作業でもあります。

この他にも細かい作業はけっこうたくさんありますが、慣れればなんてことないですし、皆で分担するので大げさに考える必要はないといえます。

さまざまな受付は大事な仕事のひとつ

催事ごとなどの受付はすべてレジの仕事になります。

直子が勤めるスーパーは、サービスカウンターはありますが専属のスタッフはいませんので社員かベテランパートさんが対応します。

お中元やお歳暮の受付、予約商品の受付、宅配便の受付、ポイントカード会員の受付や紛失、トラブル等の対応などなどサービスカウンターではありとあらゆる受付をすべてこなしていく形になります。

受付業務はとにかく不備やもれががないように確認することが大切になってきます。

予約商品などはお渡し期間が限定されていたり、数量限定なものは終了していたりということもあります。
ついうっかり受けてしまうと大変なことにもなりかねませんので一番気を使うところですね。

あと、包装やラッピングもします。百貨店や雑貨屋さんではないので、あまり凝ったラッピングはできませんがそれなりに対応していきます。

これも社員かベテランパートさんの仕事になってきます。

まとめ

スーパーマーケットでのレジ部門での仕事を紹介しました。

店舗によって違いはありますが、概ねレジ部員はお店の顔ともなりますので、さまざまな業務をこなさないといけません。

しかし、ほぼ社員かベテランパートさんの仕事になってきますので、新人さんや学生アルバイトさんにしてもらうことは少ないと思います。

パートさんでも社員並みに全業務をこなせるようになっているということは、もうそこでは中心的存在になっていますので、責任は重いでしょうが逆に仕事は遠慮なくできてしやすいのではないかと思います。

それでは、
今日もスーパーマーケットでのお買い物をお楽しみくださいませ。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© すぅぱぁ直子のどっと混むブログ , 2018 All Rights Reserved.