日々の生活に取り入れたいことを気ままに発信しています

コナン純黒のナイトメア・キュラソーの目の色が左右で違うオッドアイなのはなぜ?コードネームと関係ある?

2020/04/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

コナン映画「純黒のナイトメア」では左右で違う色の目をした謎の女性が登場します。

彼女のコードネームはキュラソー。

オッドアイと呼ばれる目の色が左右で違うキュラソーと、彼女のコードネームの意味には何か関係があるのでしょうか。

今回はキュラソーの目とコードネームについてみていきたいと思います。


コナン純黒のナイトメアのキュラソーの目の色は左右で違う

警視庁に忍び込んだキュラソーは、組織のノックリストを盗み出します。

持っていたオレンジ、レッド、ホワイト、ブルー、グリーンの5色のプラカードを使うことによって膨大な量の情報が記憶できるキュラソー。

そこに駆けつけた公安によって包囲されるキュラソーだが、いとも簡単になぎ倒して逃亡を図ります。

この時のキュラソーは変装していて目の色も両方黒かった。

その後、廊下で待ち構えていた安室に攻撃されるキュラソーのかつらと片目のコンタクトレンズが吹っ飛びます。

片方の黒い瞳が一瞬にしてブルーに変わったキュラソーの目。

安室の

「その目…まさか!」

の言葉に一瞬「ラム?」と思ってしまうシーン…

(いやいやラムが自ら危険を冒して情報を盗みには来ないでしょうと平常心に戻るのですが…)

この時にキュラソーの目は左右の色が違うオッドアイだとわかったのです。

しかしこの時点でキュラソーの目は右目が黒で左目は青。

それが意図することは…

キュラソーの目の色が左右で違うことの意味

安室が「まさか!」と思ったと同様に灰原もキュラソーをラムではないかと疑います。

ラムの特徴は

左右の目のどちらかが義眼

と言われていて、キュラソーの黒いカラコンをつけた目が作りものに見えたことで疑ったのだ。

これは、この物語の中で「ラム」の存在を暗示させる意図があったのではと思われます。

後にキュラソーはラムの腹心であることが判明します。

それ故にラムを彷彿させる演出が必要だったのではないでしょうか。

しかし義眼に見えたキュラソーの右目も黒いカラコンが入っていたのです。

キュラソーの目はめずらしいオッドアイだった

元太たちと観覧車に乗ったキュラソーは具合が悪くなり医務室に運ばれることに。

そこで右目にもコンタクトレンズが入っていたことが判明。

コナンは右目も青かったのだと思いオッドアイではなかったのかと疑います。

が、そこはさすがの名探偵。

医師からキュラソーの目の色の事実を聞き出すのである。

キュラソーの目は

  • 左目が青
  • 右目が透明(のように見える色)

というめずらしいオッドアイだったのだ。




キュラソーの右目が透明なのはなぜ?

キュラソーの右目は義眼ではなく透明に見える色をした目であることがわかりました。

でもなぜグリーンなどではなく透明なのでしょうか。

そこには彼女のコードネームである「キュラソー」との関係が浮かび上がってきます。

キュラソーというコードネームの意味

黒の組織の人物にはそれぞれお酒の名前にちなんだコードネームがつけられています。

キュラソーもお酒の名前です。

ではキュラソーとはどんなお酒なのでしょうか。

キュラソーとはどんなお酒?

キュラソーはオレンジの果皮のみを使用したリキュール。

無色透明のホワイトキュラソーと樽熟成により着色されたオレンジキュラソーに大きく分けられます。

合成着色料を使用して色を変えたものがブルーキュラソー、グリーンキュラソー、レッドキュラソー。

ホワイトにオレンジ、ブルー、グリーン、レッド…

これってキュラソーが持っていた5色のプラカードの色ですよね。

ということは…

キュラソーのセリフの意味

キュラソーのセリフに

「私はキュラソー。何色にも染まることができる。」

というものがありました。

お酒のキュラソーもホワイトキュラソーを着色することによって何色にも染めることができる…

キュラソーのどんな色にも染まることができるというセリフそのものです。

キュラソーの透明に見える右目はまさにホワイトキュラソーを象徴していたんですね!

何色にでも染まれるキュラソーが黒の組織にいる時は黒に染まり、記憶をなくした時には何色にも染まっていない本当の自分になった…

そういったキュラソーを強く表現したのが「透明な目」だったといえます。

衝撃的な結末を迎えるキュラソーですがきっとその時のキュラソーの目は虹色に染まっていたのではないでしょうか。

まとめ

コナン映画「純黒のナイトメア」で登場するキュラソーは左右の目の色が違うとても印象的なキャラクターでした。

高い身体能力、群を抜いたドライブテクニックに底知れぬ度胸と根性を持ち合わせ、おまけにスタイル抜群のスレンダーな美人♪

そんなキュラソーの大ファンになりました。

中でも圧巻だったのがキュラソーの結末。

最後は何色にも染まってきたキュラソーの何色にも染まっていない真の姿に泣けてきましたね。

キュラソーにまた会いたいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© すぅぱぁ直子のどっと混むブログ , 2020 All Rights Reserved.