日々の生活に取り入れたいことを気ままに発信しています

加藤英明爬虫類ハンターの経歴と年収は?本業の仕事の大学講師についても

2019/08/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

私の大好きな番組「クレイジージャーニー
毎回欠かさずに観ていますが、その中でも特に大好きな爬虫類ハンターこと加藤英明さん。

超レアな珍しい爬虫類を求めて世界中を旅されています。
そんな加藤さんとは、千里眼のごとくどんな小さな生物も一瞬で見つけてしまったり、危険な毒蛇も素手で捕まえてしまうなどちょっと破天荒なお人柄のようです。
見ていてワクワクする加藤さんってどんな人なのか、本業は?経歴は?と興味津々なので調べてみました。



加藤英明さんのプロフィールと経歴

●加藤英明(かとうひであき)
●1979年静岡生まれ
●岡大学大学院教育学研究科修士課程修了
●岐阜大学大学院連合農学研究科博士課程修了。博士(農学)
●静岡大学教育学部講師・東海大学非常勤講師
●NOP法人静岡県カメ自然史研究センター代表、作家

加藤さん、クレイジージャーニーでは破天荒な姿の印象が大きいですが、すごい経歴の持ち主だったのですね。
大学で講師を務めるほどの秀才であり、ラジオや講演活動もされるなど活躍は多岐にわたります。
ただ珍しい生物を見つけているだけでなく、研究者として論文を書かれていたり調査や研究、発表を数多くされていて生態学の専門家として幅広く活動されています。

加藤さんの年収は?

加藤さんは大学の講師でもありますが、大学講師の平均年収を調べてみますとおよそ700万円前後のようです。
非常勤講師もされているので、講師としての収入は700万円より多いかと…

しかし、加藤さんは爬虫類や生物に関する本を多数出版されています。中には重版した本もあるようで売れ行きは好調のようです。そういった本の印税や講演活動、テレビ出演のギャラなども収入に加わってきます。
そのようなことを考慮すると、加藤さんの年収は1000万円を軽く超えているのではないでしょうか。
これからさらに本を出されたり、講演活動やテレビ出演されたりといったことが増えればまだまだ収入は増えていくのではと思われます。

かなりの高収入が予想されますが、加藤さん自身お金のためにやっている感が感じられませんよね。好きなことを追求し続けた結果の収入であることがうかがえます。

加藤さんの本業は大学講師

ということで加藤さんの本業とは
・大学講師
・爬虫類学者
・生態学者
・農学博士
というすばらしいお仕事をされています。

大学の講師であるとともに研究者である加藤さんですが研究のテーマは以下のようになります。
・動物の系統と進化に関する研究
・外来生物が生態系に及ぼす影響に関する研究
・絶滅の恐れのある野生生物の保護に関する研究
世界を旅して珍しい生物を捕まえるのも、こういった研究のためなんですね。

番組を観ていても見つけた珍しい生物の名称をすぐに言われています。蛇やトカゲなどの種類による特徴も瞬時に伝えてくれています。ウロコの数で蛇の種類がわかるとかトカゲのツノの特徴とか種類による生態などなど…

そんなことからかなり詳しい専門家であることがうかがえますが、テレビで見る姿は破天荒な変人(良い意味で)って感じですけどね。

そんな加藤さん、ブログもされているので少しご紹介したいと思います。

加藤英明さんのブログ

とってもおもしろい加藤さんのブログですが
その名も
「加藤英明のぐるっと生き物探検!」

今まで加藤さんがかかわってきた生物についての特徴や生態など、画像とともにこと細かく赤裸々に語ってくれています。爬虫類ハンターという肩書なので爬虫類の情報が多いですが、両生類、魚類、哺乳類、昆虫類などの情報も満載です。

加藤さんは生き物を観察するだけではなく、生き物にやさしい環境づくりなど、環境教育活動にも力を入れておられます。加藤さんの生物に対する情熱が詰め込まれたブログなのでぜひ訪問されてはいかがでしょうか。

職業も経歴もなかなかすごい加藤さんですが、クレージージャーニーに出演されているときはほんとうに生物が好きな少年の様な人柄がうかがえます。
そんな加藤さんの魅力を番組の中から少し探っていきたいと思います。

クレイジージャーニーで人気の爬虫類ハンター加藤英明

行動がクレイジー

番組を観たことのある人はご存知でしょうが、加藤さんの行動がクレイジーなんです。
毒を持っていて危険な生物でも素手で捕まえて「ほーらほら、これは猛毒持ってるからね!」って…
「危ない!」「気をつけて!」「これはほんとうに危険な奴だから!」「近づかないで!」
と言いながら危険生物に自分は向かっていくという…
MC陣に言っていることとやっていることが違うと突っ込まれる様が笑えます。

そしてあらゆるところで声だけ登場する同行している浜田Dとの
「加藤さん?」
「加藤さん??」
「加藤さん???」
というやり取りが笑えてしまいます。

 

生物を見つけると猛ダッシュ&ダイブ

車で走っていようがボートで移動していようがお目当ての生物を見つけると
「停めて停めて停めて!」と速攻で猛ダッシュ&ダイブ!
そしてみごとなくらいの高確率で捕まえてしまいます。これまた素手で…
そんな遠くまで見えるの?と不思議極まりないんですが、誰も気づかない小さな生物や隠れている生物まで見つけて走り出しちゃうので驚きです。

あの目の良さと川だろが沼だろうが岩だろうがおかまいなしにダイブする様はほんとうにびっくりです。そして捕まえた後にはきちんと詳しく生態を解説してくれます。さすが日々研究を欠かさない博士である加藤さんです。

どんな生物も素手で捕まえる

加藤さんはブログでも語っています。
道具を使ったらフェアではない。素手で挑むからこそ価値がある」と…

猛毒の蛇「パフアダー」を捕まえた時には「これに噛まれたら5回死ねるよ!」なんてコメントも!

いつだかの放送で蛇を捕まえた時に噛まれて流血なんてこともありましたが…
松ちゃんの「血が気になってどうも・・・」と血が気になって話が入ってこないというコメントにも笑わせていただきました。

加藤さんがあえて危険な生物を捕まえるのは、視聴者にどれだけ危険かわかってもらえないとダメだからだとか…
捕まえた後、離すときが最も危険だからとも言っていましたが松ちゃんに「捕まえることがないから放し方の説明はいらん!」と突っ込まれていました。

少年の様な加藤さん

お目当ての生物を見つけると、話の際中だろうが何だろうが急に走り出す加藤さん。
あまりにも急な行動にスタッフもびっくりで追いかけるのに必死です。
我を忘れて走り出すさまはまさに少年の様です。とにかく捕まえたい一心でケガをするかも?なんてことも考えないくらい純粋に生物が好きなんだと思います。
捕まえた後のきらきらした目に吸い込まれそうですね。

同行ディレクター浜田Dとの連係プレーも少年同士の様な微笑ましさが感じられます。
急なダッシュに
「加藤さん?」
「加藤さん??」
「加藤さん???」
と追いかける浜田Dのことも気になって調べてみましたが、残念ながら詳しい情報は見つかりませんでした。すごく気になる浜田Dなんですが、また何か情報があれば追記したいと思います!

まとめ

クレイジージャーニーで人気の加藤英明さん、とてもキャラが濃くて面白い人です。
たくさんのメディアにも注目されている加藤さんですが、クレイジージャーニーでのMC陣とのやり取りや浜田Dとの掛け合いも見どころですよ。
生物にさほど興味がない人でもクレイジージャーニーで加藤さんを見れば引き込まれること間違いなしなんじゃないかと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© すぅぱぁ直子のどっと混むブログ , 2019 All Rights Reserved.