日々の生活に取り入れたいことを気ままに発信しています

丘みどりはなぜ紅白に出るの?美人すぎる演歌歌手のプロフィールや経歴についても

 
この記事を書いている人 - WRITER -

紅白歌合戦に3回目の出場が決まった丘みどりさん。
ところが2019年「なぜ紅白に出るんだろう」と思う歌手ランキングで堂々の1位を獲得されました。
ということで、丘みどりさんはなぜ紅白に出るのかを考察していくとともに、美人すぎる演歌歌手として活動する彼女のプロフィールや経歴について探っていきたいと思います。

丘みどりはなぜ紅白に出るの?について

30~40代女性200人を対象に「女子SPA!」が実施したアンケートによると、令和初「なんで紅白?」ランキング1位に丘みどりさんが選ばれようです。

令和初「なんで紅白?」ランキングの1位は、丘みどりでした。2017年の3位、2018年の5位を経て、見事初の頂点に輝きました。よほどの演歌ファンでもなければ知らない名前ですよね。でも、年の瀬のどさくさまぎれに知らない人が歌う知らない歌が聞けるのも悪くないもんです。
引用元:女子SPA!   

私もこの記事を見た時に「丘みどりって誰?」と思い調べてみたところ、とっても美人な演歌歌手であることがわかりました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新曲「紙の鶴」 #丘みどり#紙の鶴

丘みどり(@okamidori0726)がシェアした投稿 –

でも、度々メディアに登場している記憶もないですし、どんな歌を歌われているのかも正直知りません。
よほどの演歌ファンではないので知らないだけかもしれませんが、「なぜ紅白に出るの?」ランキング1位に輝いたということが納得できてしまったのですが…

そこで気になったのが紅白の選考基準ってどうやって行われるの?というものでした。
そこを探っていけば丘みどりさんがなぜ紅白に出るのかがわかりそうです。

紅白出場歌手の選考はどうやって行われるの?

今まで「なんでこの人が紅白に出てるの?」と思うことありましたよね。
そもそも紅白出場の選考ってどうやって行われているのでしょうか。

NHKの紅白歌合戦の選考について調べてみると

  • CDやDVD等の売り上げ
  • インスタグラムやツイッターなどSNSでの調査
  • 有線、カラオケのリクエストでの調査
  • 「うたコン」や「のど自慢」などNHK番組への貢献度
  • 紅白に出場してほしい歌手を募る世論調査やウェブ調査

などのデータを参考資料として検討し、総合的に判断するというものでした。

選考の方法も時代によって変わっていくようで、今はデータを重視する傾向にあるようです。
前回、出場したとしても時間帯視聴率で数字が取れていなければ次回の出場は厳しいといったこともあるようです。

では、丘みどりさんのような演歌歌手の選考はどうなのでしょうか。

丘みどりが紅白に出るわけとは?

最近の演歌歌手の紅白出場者をみてみると、北島三郎さんや細川たかしさん、小林幸子さん、美川憲一さん、八代亜紀さんなどの大御所が出ていません。
今年の紅白を見ても大ベテランは五木ひろしさん、石川さゆりさん、坂本冬美さんくらいです。

これは演歌界においてもシビアな世代交代が進んでいるということのようです。

そもそも紅白放送前の「年忘れにっぽんの歌」にたくさんの演歌歌手が出演し、多くの演歌ファンはここで満足してしまい、わざわざまた紅白で…とはなりにくいといった現象も。

ということなら、ベテラン勢の名曲は押さえつつこれからが期待できる若手実力派が出場したほうがいいという意図があるようです。

丘みどりさんも地方キャンペーンなど熱心に行っておられますし、インスタグラムやツイッターなどSNSでの発信も積極的に行っておられます。
そういったSNSによる発信によって若い世代に影響を与えるという点も選考基準になっているのではないでしょうか。「うたコン」や「のど自慢」にも積極的に出演されている点も大きく影響しているようです。

歌唱力もさることながらとても美人な丘みどりさん。これからの演歌界を背負っていく存在として期待されているということが紅白に出る理由ではと思われます。

では気になる丘みどりさんのプロフィールと経歴をみていきましょう。

美人すぎる演歌歌手・丘みどりさんのプロフィール

生年月日:1984年7月26日
身長:157㎝
出身地:兵庫県姫路市
血液型:A型

丘みどりさんは兵庫県姫路市の出身です。
ひめじ観光大使、宍粟観光大使なども就任されていて地元への貢献度も高い方ですね。

 

美人すぎる演歌歌手・丘みどりさんの経歴

民謡の天才少女と呼ばれていた

丘みどりさんは少女時代、兵庫県で「民謡の天才少女」と呼ばれていたそうです。
幼少期は人見知りが激しく、それを心配した母親が祖母の通う民謡教室に連れて行ったことで民謡教室に通うようになります。

彼女の才能に目をつけた民謡教室の先生に言われるがまま出場した「兵庫県日本民謡祭名人戦」でいきなり優勝。
その後も「コロムビア民謡コンクール」や「産経民謡コンクール」の少年少女の部で優勝し頭角を現していきます。この時の丘みどりさんはまだ11歳。

そんな少女は更なるステップアップのために姫路から秋田や岡山まで民謡のレッスンに通う傍ら、祖母の影響で演歌歌手のコンサートにも行くようになります。

そんな中で一番影響を受けたのが鳥羽一郎だったそう。そこから「演歌歌手」という夢を抱くようになります。

芸能界デビューはアイドルとしてだった

しかしながら、芸能界にデビューしたのはアイドルのオーデションを受けグランプリを獲得したことから…
バラエティー番組などでアイドルとして活動していました。そんな時にふと立ち止まって考えたことが自身の人生や夢についてだったそうです。

改めて自分の夢は「演歌歌手」になることだと思った丘みどりさんは、アイドル活動をやめてしまいます。

そして、大阪にあるアーティスト育成の専門学校へ通い、本格的な歌手になるためのトレーニングを積みます。ここで更なる才能を磨いた丘みどりさん。
カラオケ番組に出演したことがきっかけとなり2005年「おけさ渡り鳥」で演歌歌手・丘みどりが誕生します。

歌手をやめようと思うほどショックだった母の死

その後の2006年、最愛の母が亡くなり歌手をやめようと思ったくらい落ち込んだそうです。
ヤケになり「もう歌手をやめる」といったみどりさんに父は「いいよ。もうやめな」と言われたそうです。
その言葉で冷静になった丘みどりさんは再度奮起し2007年から2014年まで次々に新曲をリリースします。

あの時に「やめるな」と言われていたらやめていたかもしれないと後に語っています。
そして、天国の母のため、支えてくれた人たちのために大きく羽ばたいていくことを決意します。

2016年に1からのスタートを切る!

2016年に1人東京へと上京し、事務所もレコード会社も移籍し1からのスタートを切ります。

キングレコード移籍後の第一弾シングル「霧の川」は、第9回日本作曲家協会音楽祭「奨励賞」、第49回日本作詩大賞「優秀作品賞」を受賞しています。

そして現在では兵庫県の姉妹・友好都市であるパラオで初の海外コンサートをされたりなど大きく活躍されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
私もあまり丘みどりさんについて知らなかったのですが、小さい頃から歌に携わり才能豊かな人だということがわかりました。そして今最も勢いのある美人演歌歌手だったのです。
紅白出場が決定した理由もうなずけますし、逆に「なんで紅白?」ランキング1位なのか不思議に思うようになりました!
丘みどりさんのこれからの活躍が楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© すぅぱぁ直子のどっと混むブログ , 2019 All Rights Reserved.