日々の生活に取り入れたいことを気ままに発信しています

【コマネチ】たけしのギャグ元ネタと由来は?元体操選手の経歴についても

2019/12/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「コマネチ」と聞いて真っ先に思い浮かぶのはたけしさんのギャグではないでしょうか。
そのギャグはかつて白い妖精と呼ばれた元体操選手のナディア・コマネチさんが元ネタとなっている由来をご存知でしょうか?
そしてコマネチさんのすごい経歴についても調べてみました。

コマネチとはたけしのギャグだが元ネタは?

ビートたけしさんのギャグの中で最も有名なものが「コマネチ!」ですよね!
たけしさんの物まねをする人は必ずこの「コマネチ」をするほどたけしさんと言えば「コマネチ」ですがそもそもその元ネタは何?と思ったことはありませんか?

特に若い世代の人は「コマネチ」というギャグの元ネタが何なのか知らないという人が多いかもしれませんね。

コマネチの元ネタは体操選手

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Guess what’s different in this picture #montreal1976

Nadia Comaneci(@comaneci10)がシェアした投稿 –

「コマネチ」というギャグの元ネタは1976年に開催されたモントリオールオリンピックで大活躍した体操選手、ナディア・コマネチさんです。

段違い平行棒と平均台の演技でオリンピック史上初の10点満点をたたき出したことで話題になりました。

当時、体操競技で満点が出ることを想定されていなかったため、掲示板には1.00点と表示されてしまったことは有名なエピソードです。
9.99までしか掲示板に表示できなかったということでしたが、それほど10点満点というのは衝撃な出来事だったようです。

この時のコマネチさんはまだ14歳という若さ!
体操の実力とルックスのかわいさが重なって世界中のファンを虜にしました。

コマネチがたけしのギャグになった由来は?

当時のコマネチさんの人気はそれはそれはすごいものでした。

そしてまだ新人漫才師であったたけしさんがそのコマネチ人気にあやかって「コマネチ!」とあのような動きのギャグを披露。
それがウケにウケて40年以上たった今でも君臨し続けるというすごいことに…

たけしさんが「コマネチ!」と叫ぶときのあの独特の動きは、体操選手が身に着けているレオタードのハイレグ部分を表現したものです。

今でこそ水着などハイレグなものは珍しくありませんが、当時はハイレグなものなどほとんどなかったのでたけしさんの表現は衝撃だったのでしょう。

引用元:https://news.livedoor.com/

当時のコマネチさんのレオタード姿を見ても今ではそんなにハイレグとは感じませんよね。

それでもたけしさんの「コマネチ!」というあの動きがウケるほど当時はハイレグ自体が珍しい時代でした。
その時代の風潮と比べると若干切れ込みが深いかもしれませんが、そこにフォーカスしたたけしさんのセンスがまたあっぱれですよね!

ということで「コマネチ」がギャグになった由来は

当時大人気だった体操選手コマネチさん人気にあやかった

当時珍しかったハイレグ部分にフォーカスしたらウケた

ということではないでしょうか。

元体操選手コマネチさんのすごい経歴

そんなたけしの元ネタになったコマネチさんですが、実はすごい経歴を持つ体操選手でした。

コマネチさんのプロフィール

名前:ナディア・コマネチ(Nadia Elena Comăneci)

生年月日:1961年11月12日

国籍:アメリカ合衆国 ルーマニア

生誕地:ルーマニア、オネシュティ

コマネチさんのモントリオールオリンピックまでの活躍

  • 6歳の時に名コーチベラ・カロリーに見出され英才教育を受ける
  • 9歳でルーマニアのジュニア選手権を制覇
  • 1971年初の国際大会で団体と個人総合で優勝
  • 1975年ヨーロッパ体操選手権でゆかの銀メダルを除き全て金メダルを獲得
  • 1976年アメリカンカップ跳馬で10点満点を出す
  • 日本で行われた中日カップで跳馬と段違い平行棒で10点満点を出す

コマネチさんのモントリオールオリンピックでの活躍

幼い時から素晴らしい成績を残してこられたコマネチさんはモントリオールオリンピックでさらに飛躍されます。

  • 段違い平行棒と平均台の演技で近代オリンピック史上初の10点満点を出す
  • 個人総合と併せて金メダル3個、団体で銀メダル、ゆかで銅メダル獲得
  • 個人総合で優勝した初のルーマニア選手となり史上最年少での個人総合優勝を果たす
  • 純白のレオタードから「白い妖精」と呼ばれ観衆を魅了した

コマネチさんのその後

  • 1980年のモスクワオリンピックで金メダル1個、銀メダル3個獲得
  • 1984年以降は現役を引退し後輩の指導にあたる
  • 1989年米国へ亡命
  • 1990年カナダに渡りモントリオールに住む
  • 1996年ロス五輪体操金メダリストのバート・コナーと結婚
  • 2006年44歳で第1子となる男児を出産
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Family attending #gymnasticsworlds2019 #stuttgart

Nadia Comaneci(@comaneci10)がシェアした投稿 –

現在、コマネチさんは旦那様とオクラホマ州で体操学校を共同主宰されていて、世界7ヶ国から来た体操競技選手の指導をしています。
その他、講演やテレビ出演などを行いチャリティー活動も精力的にこなされているようです。

かつて「白い妖精」といわれたコマネチさん、今でもとてもお美しいですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@iianaro thank you for your support #fundatianadiacomaneci #sports #education

Nadia Comaneci(@comaneci10)がシェアした投稿 –

まとめ

「コマネチ!」というたけしさんのギャグの元ネタになったコマネチさんについて探ってきましたがいかがでしたでしょうか。コマネチさんもすごい人ですが当時の人気にあやかってあのようなギャグを生み出し今でもお茶の間を楽しませるたけしさんの才能にも驚かされますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© すぅぱぁ直子のどっと混むブログ , 2019 All Rights Reserved.