映画

「おおかみこどもの雨と雪」お父さんの名前は?死因や声優についても

『おおかみこどもの雨と雪』は主人公である「花」の娘「雪」が母の半生を語る物語です。

とても切なくて涙がじんわりと湧いてくる作品でした。

そして花の夫であり雨と雪の父親である「お父さん」ですが作中では名前が出てこないのでどんな名前なのか気になった人が多かったのではないでしょうか。

今回はお父さんの名前や亡くなってしまった理由とお父さんを演じた声優についてお届けします。

スポンサーリンク

「おおかみこどもの雨と雪」お父さんの名前

花の夫であり雨と雪の父親である「お父さん」は物語の重要な位置にいますが名前が明かされていません。

それだけならあまり気にすることなく納得できたというかスルーしたと思うんですが…。

ところがお父さんの運転免許証が映し出されるんですよね。

当然、免許証には名前が記されています。

「なんだ、名前あるんじゃん!」と思ったのも束の間、文字が潰れていて読めない!

となるとなおさら気になって仕方ないものです。

お父さんの呼び名は「彼(おおかみおとこ)」

物語の重要人物であるはずのお父さんの呼び名は「彼」「おおかみおとこ」なんですね。

「おおかみおとこ」と、あえてひらがなで記載することでワイルドなイメージではなく優しくて柔らかい人物像を表現されています。

確かにお父さんが狼に変身するシーンもありますが、怖いとかそんなイメージはなくどこまでも優しそうな印象。

狼になった途端、人が変わったように凶暴になるなんてこともなく人間の姿でいる時とまったく変わらないお父さんです。

そんなお父さんの名前がなんとなくわかるのが持っていた運転免許証。

文字が潰れていて読めないのですが、こんな名前なのでは?

お父さんの免許証に記された名前

お父さんが所持する運転免許証に記されている名前は文字が潰れてしまっていて読めなくなっているのですが、名字が二文字に名前が一文字ということがわかります。

Wikipediaでは名字は「伊賀」である模様だと記されています。

免許証の文字をジーーッと見ると確かに「伊賀」に見えます。

実はこの作品の劇中衣装を担当したスタイリストの名前が伊賀大介さん。

伊賀さんがキャラクターに合わせた実物の衣装をスタイリングしアニメ化するという珍しい手法が取られているそうなんですが、もしかしたらそこから名付けられたのかもしれませんね。

そして名前の方ですがなんとなく”いしへん”の文字に見えます。

まったくの個人的な見解ですが私は「礎」ではないかなとふと思いました。

「礎」とは建物や柱の下にすえる土台石のこと。基礎となる大事な物事といった意味もあります。

まさにお父さんは花や雨、雪にとってそのような存在であることを表しているのではと思いました。

名前の呼び名として「礎」は少し変なので違うかもしれませんが、あえて読めなくしていることから名前を追求するのはきっと邪道なんでしょうね。

生年月日は読めるのに名前は読めないというところから名前は追求するなってことだと解釈した次第です。

スポンサーリンク

「おおかみこどもの雨と雪」お父さんの死因

そしてもう一つお父さんのことで不可解なのがなぜ死んでしまったのかということです。

突然死んだお父さん

花の夫であり雨と雪の父親である「おおかみおとこ」は雨(あめ)が生まれて間もないある雨の日に突然死んでしまいます。

その雨の日に突然姿を消したお父さん。

心配した花が玄関を開けるとそこには食料品が入ったスーパーの袋とその中に財布が残されていました。

花が様子を見に外に出ると近くの川でおおかみの姿で息絶えているお父さんが…。

無造作に袋に入れられゴミ収集車に回収されてしまったおおかみの遺体。

真実を言えない花がゴミ収集車を見送る姿がどうにもこうにも残酷でショックが大きいシーンでもありました。

お父さんの死因

でもなぜお父さんは突然亡くなってしまったのでしょうか。

気になる死因については諸説あります。

  • 寿命で亡くなった
  • ハンターに狙撃された
  • 事故・水死によるもの

などがありますが、死因については明確にされていません。

が、個人的には事故で水死したことが直接の原因だと思っています。

お父さんは花が雪を妊娠中でつわりがひどいときに、花の滋養強壮のためキジを狩ってきたことがありました。

今回も雨を産んだ花の滋養のために狩りに行ったのだと思われます。

遺体の周りにはキジの羽が散乱していましたがキジの姿はなかったので多分逃げられたのでしょう。

逃げようとするキジを追いかけて足を滑らせ川に落ちたのではないかと思いました。

が、この物語にとってお父さんの死因は特に重要ではないのではないでしょうか。

お父さんが亡くなってからの花と子どもたちの人生がメインのお話なので設定上そうなったといえます。

お父さんの名前や死因はとても気になりますが、あえて追求しない方が物語に深みが出てくる気がします。

おおかみこどもの雨と雪のお父さんの声優は大沢たかお

「おおかみこどもの雨と雪」のお父さんを演じた声優は大沢たかおさんです。

大沢たかおさんといえば『JIN-仁-』や『世界の中心で、愛をさけぶ』『キングダム』などテレビドラマや映画に数多く出演されるベテラン俳優さんです。

本作の細田守監督は、ある番組のナレーションを務めた大沢たかおさんに包容力を感じたことからおおかみおとこの声優に抜擢したそうです。

そのキャスティングを裏切ることなく、優しいおおかみおとこを声で上手く表現されていてとても素敵でしたね。

まとめ

「おおかみこどもの雨と雪」のお父さんの名前や死因と声優についてお届けしました。

お父さんの名前や死因は明確にされていないので真実はわかりません。

あえて明確にされていないところが、またお父さんの存在を大きくしているような気がしました。

そしてお父さんを演じた大沢たかおさんの声がとても素敵でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。