日々の生活に取り入れたいことを気ままに発信しています

トイストーリー3ビッグベビーが怖いけど大きさは?ブランコシーンとその後について解説

2020/05/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

トイストーリー3で登場するビッグベビー。

なんだか見た目がちょっと怖いですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ℍℝ(@1010_lav)がシェアした投稿

他のおもちゃに比べてダントツに大きいのが原因でもありますが、実際の大きさはどのくらいなのか気になります。

今回はビッグベビーの大きさとブランコシーンやその後について解説します。

ビッグベビーが怖いけど大きさは?

ビッグベビーが怖く感じるのは何と言ってもあの見た目と大きさではないでしょうか。

左目の瞼が常に半分閉じたままですし、ところどころ塗装も割れています。

そして他のおもちゃに比べてでかい…

ビッグベビーの外見があのようになってしまったのには理由がありました。

ビッグベビーの外見が怖いのはなぜ

ビッグベビーはもともとデイジーのおもちゃで大切にされていました。

デイジーのもとにいた時は目もきちんと開いていて、全身を覆うベビー服を着て帽子もかぶっていました。

ところがデイジーがドライブに出かけた時に一休みした先で眠ってしまい、そのまま忘れて帰られてしまったのです。

その後、一緒に忘れられたロッツォたちとあてもなくさまよい、トラックの後ろバンパーに乗っていた時に車から振り落とされてしまいます。

そのシーンのすぐ後の映像でビッグベビーの瞼が半分閉じられていたことから、トラックから転落した衝撃でそうなってしまったと思われます。

塗装が割れてしまったのもその時の衝撃で、おまけに帽子もなくなってしまいベビー服も濡れて泥だらけになってしまいました。

サニーサイド保育園にたどり着いたものの、デイジーにかわいがられていた時の容姿はなくしてしまったのです。

ビッグベビーの大きさ

他のおもちゃに比べてダントツの大きさを誇るビッグベビー。

その大きさはというと「身長46㎝」となっています。

人間の赤ちゃん、新生児とほぼ変わらない大きさですね。

ということは等身大の赤ちゃん人形であることがうかがえますので、子どもが本当の赤ちゃんに接するように遊べます。

劇中でもデイジーが椅子に座らせてミルクを飲ませるという描写がありました。

でも保育園の中では他のおもちゃに比べてかなり大きいので怖く感じてしまいました…

このビッグベビーが印象に残るシーンとしてブランコに乗って夜空を見ているというのがあります。

次に、一番怖いという意見が多数のビッグベビーが夜中にブランコに乗っているシーンについて触れてみたいと思います。

ビッグベビーがブランコに乗っているシーンについて

ウッディたちが保育園から脱出を試み外に出ると、ビッグベビーがブランコに乗って夜空を眺めています。

ビッグベビーの怖さが印象に残ったシーンではないでしょうか。

ビッグベビーにとってブランコはかなり思い出深いものだったのではと考察します。

それはデイジーがよくブランコに乗せてくれていたから…

劇中でデイジーはおもちゃたちをブランコに乗せているので、デイジーはよくブランコに乗せて遊んでいたのでしょう。

なのでビッグベビーにとってブランコはデイジーとの思い出が詰まったアイテムではと思われます。

実際、夜の園庭でブランコにゆられながら夜空を見上げるビッグベビーには哀愁を感じます。

きっと楽しかった遠い過去を思い出していたのでしょう。

が、ウッディたちの気配を感じ首を180度回したビッグベビーはまた怖かったです…

ウッディたちもビッグベビーの視界を避けながら隠れることができてよかったシーンでした。

ビッグベビーのその後

サニーサイド保育園ではロッツォに従順で手下としての役割を果たしていました。

ところが終盤でデイジーのネームプレートをロッツォにハンマーで壊されたことに激昂。

ロッツォをダストボックスに投げ込んだのです。

そもそもデイジーに忘れて帰られた後、デイジーの家にたどり着いた時にビッグベビーは窓によじ登って帰ろうとしていました。

それをロッツォに阻止され半ば無理やり連れていかれた…

「嫌われたんだ!」というロッツォの言葉に従ったわけですが、ビッグベビーの中ではずっとデイジーがママでいつまでも忘れられなかったのだと思います。

なのでネームプレートを壊したロッツォに反旗を翻し、最後はウッディたちが逃げるのに手を貸しています。

ということでビッグベビーのその後は、ロッツォがいなくなった保育園で自分を含め改心したおもちゃたちと一緒に仲良く楽しく暮らしています。

その様子はエンドロールでも描写されています。

まとめ

トイストーリー3でのビッグベビーは大きくて見た目が怖い赤ちゃんのおもちゃでしたが、その背景には悲しい過去もありました。

でも、ロッツォがいなくなったその後はサニーサイド保育園で楽しく暮らせるようになり良かったと思いました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

<関連記事>
トイストーリー3でウッディが黄色い付箋にメモした内容は?仲間のダンボールに入った理由も

トイストーリー3悪者のクマのロッツォの過去と最後は?エンディングのその後はどうなった?

トイストーリー3でバービーとケンはその後どうなった?最後はハッピーエンド?

トイストーリー3でクマのロッツォが杖をついている原因はピザプラネットのトラック!?哀しい過去についても

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© すぅぱぁ直子のどっと混むブログ , 2020 All Rights Reserved.