日々の生活に取り入れたいことを気ままに発信しています

アルコール除菌シートは赤ちゃんに使って大丈夫?舐めたり口に入ったりするのは危険?

2020/02/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

新型ウィルスやインフルエンザウィルスが流行したりすると、ウィルス感染予防にとても気を使いますよね。

ウィルスが流行していなくても普段から清潔にしたいとアルコール除菌シートを活用されている人も多いのではないでしょうか。

でも、赤ちゃんや小さな子供に使って大丈夫なの?もし舐めてしまったら?など疑問に思ったので調べてみました。

アルコール除菌シートは赤ちゃんに使って大丈夫?

アルコール除菌シートなどを赤ちゃんの手の消毒に使っていいのかどうか疑問に思うことの一番は原料が安全かどうかですよね。

結論を言いますと原料自体は安全なものです。

・原料はサトウキビ
消毒用エタノール、消毒用エタノールIPに含まれているエタノールは、ビールや焼酎に含まれているアルコールと同じエタノールであり、天然のサトウキビが原料であるため、器具や物品の消毒はもちろん、人の肌にも安心して使えます。
引用元:消毒用エタノールと消毒用エタノールIPの違い

このように除菌シートなどに含まれる「消毒用アルコール」はお酒と同じ成分で安全な成分でできています。
なので赤ちゃんや小さな子供に使っても大丈夫と言えます。

とは言えアルコールは刺激が強いので抵抗があることも事実ですよね。
そのあたりについては後ほどお伝えしたいと思いますが、まずはアルコール除菌シートなどを赤ちゃんに使うときの注意点から見ていきたいと思います。

アルコール除菌シートを赤ちゃんに使うときの注意点

アレルギーのテストをしよう

赤ちゃんや小さな子供に使う場合はアルコールアレルギーが心配です。
なので初めて使う前にはパッチテストを行うことをおすすめします。

腕の内側などにごく少量のアルコールをつけて30分ほど様子をみます。
何ともなければ24時間後の様子をみて赤くなったり腫れたりしていなければ大丈夫と言えるでしょう。

アルコールは刺激が強いので注意しよう

アルコールはどうしても刺激が強いです。

赤ちゃんの肌は乾燥しやすく、アルコールが揮発するときに赤ちゃんの皮脂も奪ってしまうため肌荒れにつながる可能性がありますので過度な使いすぎには注意したいところです。

肌荒れ予防のためにも保湿剤でケアしてあげることも忘れないようにしましょう。

赤ちゃんが指を舐めるのは大丈夫?

アルコール除菌シートで拭いた手を赤ちゃんが舐めても大丈夫なのか気になりますよね。

赤ちゃんの手やおもちゃなどをアルコール除菌シートで消毒した後、赤ちゃんが舐めてしまった場合、拭いてからしばらくたっていれば舐めてもまず大丈夫です。

アルコールは揮発が早く完全に揮発するので十分乾いていて匂いもなければ舐めてしまっても問題ないと言えるでしょう。

でも、赤ちゃんはすぐに口に手を持って行ってしまう傾向にあるので十分乾くまでは注意して見てあげるようにしたいですね。

もし直接アルコール除菌シートを舐めてしまったら危険?

気をつけていてもほんの少し目を離したすきに思いもよらないことをしてしまうのが赤ちゃんですよね。
アルコール除菌シートを直接舐めていたなんてこともなきにあらずです。
シートに限らず、アルコール消毒液なども舐めてしまうことがあるかもしれません。

知り合いの看護師にそのあたりを聞いてみたところ、危険範囲まで舐めてしまうことはそうそうないのでお水や白湯、母乳やミルクを飲ませて水分をたくさん摂らせて様子をみるようにとのことでした。
30分から2時間程度は注意して様子をみてくださいとのこと。

もし、いつもと様子が違う、何かおかしいといった変化があればすぐに受診相談や受診するようにしてください。

かかりつけのお医者様に相談するのが一番だと思いますが、休日などで対応してもらえないときは相談窓口を利用してみましょう。

相談できるところとしては、危険なものを誤飲してしまったときの対処法が相談できる「中毒110番」があります。

中毒110番・電話サ-ビス
中毒110番は化学物質(たばこ、家庭用品など)、医薬品、動植物の毒などによって起こる急性中毒について、実際に事故が発生している場合に限定し情報提供しております。

次に「子供医療電話相談」は症状の対処法や受診すべきかどうかなどのアドバイスをしてくれます。
#8000をプッシュすることによりお住いの都道府県の相談窓口に自動転送されます。
地域の一般回線からの電話番号も記載されていますのでつながりにくい場合はそちらにかけてみてくださいね。

注意点としては、相談した時は状況を詳しく聞かれますので的確に答えられるように整理しておくことです。

  • 何を舐めたか、飲んだか
  • その時の状況
  • 子どもの年齢や体重
  • 子どもの様子

などをきちんと答えられるように冷静に対処したいところです。

こんな時はテンパってしまいがちですがこういう時こそ冷静になることを心がけましょう。

アルコール除菌シートは便利ですし、スーパーやドラッグストアなどで買うことができるので重宝することは確かです。が、アレルギーの問題や刺激があるということで使いたくないと思う人もいるのではないでしょうか。

私も個人的には赤ちゃんにはあまり使いたくないという意見です。
特に1歳未満の赤ちゃんに使うのはためらってしまいますね。

そこで赤ちゃんや小さな子供の手などを消毒するいい方法がないか探ってみました。

赤ちゃんや小さな子供の手の消毒におすすめな方法

赤ちゃんや子供に限らず大人でもそうなのですが、手を清潔にする最もおすすめな方法は

手洗い石鹸やハンドソープを使ってしっかり流水で洗い流す

ことです。

手洗いは菌やウィルスを洗い流して体から遠ざけてしまおうという最も簡単で効果的な方法と言えます。

手からの感染を減らすためには、薬品による「殺菌」よりも手洗いによる「除菌」に気を配るほうが効果的です。感染症対策というと「殺菌消毒」と思われがちですが、一般的によく用いられる殺菌剤では効果が得られない菌やウイルスもあります。そのような菌やウイルスでも洗い流して体から遠ざけてしまえば感染の機会を大きく減らすことができます。手洗いは簡単で、しかも強力な感染症予防策なのです。
引用元:石鹸百科

このように手洗いで菌やウィルスを洗い流すことが最も手軽でしかも効果が高い方法と言えます。

手洗いのポイントとしては石鹸を使って必ず流水で洗うこと。
そして手のひらだけでなく手の甲や指の間、爪の間、手首などもしっかりと洗うようにしましょう。

日頃から正しい手洗いをする習慣をつけたいですね。

とは言えどうしても手洗いができないときはどうすればいいか気になりますよね。

そんな時は赤ちゃんや小さな子供向けに販売されているノンアルコールの除菌シートを使ってみてはいかがでしょうか?

赤ちゃんも抵抗なく使える除菌シート

アルコール除菌シートはいいか悪いかで言ったら悪くはないということがわかりましたが、刺激が気になるしすぐ揮発するとはいえ赤ちゃんがにおいを嫌がるかもしれません。

そんな時は天然植物由来の成分配合でノンアルコール・無香料・パラベン無配合の除菌シートがおすすめです。

手の消毒だけでなくおもちゃなどの除菌にも安心して使えて便利です。

私もいつもかばんの中に入れていて手をふいてあげることはもちろん、外食した時などはテーブルをふいたり子供用に出された食器をふいたりしていました。

すぐに手を洗えないときなどに便利なのでひとつは持っておきたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【限定特価】ムーニー 除菌できるウェット本体 45枚
価格:309円(税込、送料別) (2020/2/8時点)

楽天で購入

 

まとめ

アルコール除菌シートは赤ちゃんにも使えるのかについてお知らせしましたがいかがでしたでしょうか。

あまり神経質になるのもよくありませんが、菌やウィルスからはなるべく守ってあげたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© すぅぱぁ直子のどっと混むブログ , 2020 All Rights Reserved.