アニメ・漫画

「転スラ」ディアブロの初登場はいつ?召喚理由と裏切る可能性についても

「転生したらスライムだった件」に登場するディアブロ。

リムルが魔王になる直前に召喚され、赤と金色のメッシュが入った特徴的な髪と敬語を使う謎めいた存在です。

今回はディアブロの初登場はいつなのか、召喚理由や裏切る可能性についてお届けします。

スポンサーリンク

「転スラ」ディアブロの初登場はいつ?

「転生したらスライムだった件」ではたくさんのキャラクターが登場しますが、その中でも人気が高いディアブロ。

ディアブロはリムルによって召喚された「七色(ななにん)しか存在しない原初の悪魔の一柱(ひとり)」です。

そんなディアブロが初登場する場面は気になるしところですし、抑えておきたいシーンのひとつではないでしょうか。

アニメでの初登場は?

「転スラ」アニメでディアブロは1期の第24話【外伝:黒と仮面】で初登場。

この時はまだ名前はなくシズとの関わりが描かれています。

狡猾で冷酷な原初の悪魔として圧倒的な力を見せてくれます。

ですがこの回では過去の話となっているので、リムルに召喚された時がほんとうの意味での初登場となるのではないでしょうか。

そういったことでの初登場はアニメ2期の第35話【魔王誕生】。

リムルが魔王へ進化し始めた時に召喚したのがディアブロを含む3人の上位悪魔でした。

原作漫画・小説での初登場は?

アニメから「転スラ」ファンになった人は原作漫画や小説が読みたくなりますよね。

そんな中でも推しキャラの初登場シーンは特に気になるところ。

推しキャラがいると、全巻制覇は難しくても初登場回くらいは読みたいと思いますよね。

原作漫画と小説でのディアブロ初登場回は、

  • 原作漫画:第14巻67話「敬愛の悪魔」
  • 書籍小説:第5巻4章「魔王誕生」

となります。

魔王へと進化しようとするリムルに召喚され登場したディアブロは、リムルからの供物に感激。

リムルが「なんか変なのが出てきたかも?」と不安がっていましたけどね。

以上がアニメ、漫画、小説でディアブロが初登場するところです。

ディアブロの登場はリムルが召喚したからですが、なぜリムルはディアブロを召喚したのでしょうか。

「転スラ」ディアブロが召喚された理由

一体に横たわる死体すべてを供物にディアブロを召喚したリムル。

なぜそのように至ったのか気になるところです。

魔王になることを決意したリムル

それは、ファルムス王国が軍事行動を起こしたことでシオンが殺されてしまったことから始まります。

シオンを失ったリムルは怒りに燃え、シオンを蘇生するために魔王になることを決意。

そのためには、魔王に進化する条件に満たす人間の魂が必要でした。

そこでリムルのテリトリーを荒らした人間たちに償わせるべくファルムス王国を攻撃。

ファルムス国の王”エドマリス”と西方聖教会の大司教”レイヒム”以外生き残るものはいなくなったのです。

こうして魔王への進化の条件に必要な人間の魂を得たリムルですが、低位活動状態(スリープモード)も比でない眠気に襲われてしまいます。

死体だらけの場所で敵の生存者確認

ひどい眠気に襲われたリムルは、こんな死体だらけの場所で眠るわけにはいかないと町へ戻ろうとしますが、魔力感知にて生存者が1人いることが確認されます。

自分に屈した魂は全て奪ったはずなのに生存しているとは、よほど厄介な奴に違いないと懸念するリムル。

そんな奴がいるところで眠るわけにはいかないと眠気と戦いますが、魔王への進化は途中で停止不能でもう限界な状態です。

そこでランガには自分と生かしておいた2人を町まで運ぶよう指示し、生き残っている敵には別の者を喚んで任せることにしたのです。

それがディアブロ。

生き残った敵とはショウゴに憑依転生したラーゼン。

ディアブロが召喚されたのは、眠気に襲われたリムルの代わりに生き残ったラーゼンの後始末を任せるためでした。

リムルから召喚され与えられた初仕事を「光栄で張り切ってしまう」と言ったディアブロはしっかりとリムルの期待に応えました。

そんなディアブロですが、リムルを裏切る可能性はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

ディアブロがリムルを裏切る可能性を考察

リムルに召喚されて姿を表したディアブロの様子から、最初はなんとなく胡散臭さを感じなくもありませんでした。

リムルに対して敬語を使い、ちょっとむず痒くなるようなセリフも吐きます。

なのでもしかしたら何か陰謀を企んでいて裏切るのでは?と思った人もいるのではないでしょうか。

ディアブロはリムルを裏切る?

結論を言うとディアブロがリムルを裏切ることはありません。

逆に忠誠心が半端なくリムルを「我が君」とたたえ、配下の末席に加えていただきたいと懇願しています。

リムルから与えられた任務をこなすことを最高の喜びとし、主人のために誠心誠意仕えるディアブロ。

その忠誠心はテンペストでリムルに仕える他のメンバーにも劣ることはありません。

リムルのことは心の底から敬愛しているので裏切ることは100%ありませんよ。

そしてディアブロって悪魔なのにとってもかわいいんです。

ディアブロは悪魔なのにかわいい!

魔王への進化の途中で眠ってしまったリムルが目覚めた時、ディアブロは魔王になったリムルにお祝いの言葉を捧げます。

ところがリムルに存在を忘れられていて落ち込むディアブロが健気でかわいいのです。

「帰っていい」とつれなく言われて泣きそうになってる顔がほんとにかわいい!

ことの詳細を理解したリムルに仲間だと認められ、名付けをされたときの嬉しそうな顔がまたたまらなくかわいいし…。

ディアブロの強さはハンパないですが、強さに執着がなく野心がありません。

そんなところも悪魔なのに…ってかわいく感じるところですよね。

そんなディアブロがリムルを裏切るようなことがあったら、ショックで立ち直れなくなりそうです。

まとめ

「転生したらスライムだった件」でディアブロの初登場はいつなのかと召喚理由や裏切る可能性についてお届けしました。

ディアブロが初登場するのは、

  • アニメ:1期第24話【外伝:黒と仮面】・2期第35話【魔王誕生】
  • 原作漫画:第14巻67話「敬愛の悪魔」
  • 書籍小説:第5巻4章「魔王誕生」

です。

ディアブロのリムルに対しての忠誠心は本物で裏切ることはありません。

悪魔でありながらかわいい面もたくさん見せてくれるディアブロ。

今後も目が離せませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

「転スラ」の小説・漫画・アニメ全てを堪能するならU-NEXTがおすすめ!
31日間の無料トライアルでもらえるポイントで漫画も600円分無料!

\U-NEXTの31日間無料トライアル登録はこちら/

本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

<関連記事>

「転スラ」原作の小説と漫画の違いとどっちを読むべき?アニメ2期2部はどこから?

「転スラ」ヴェルドラが封印から復活できた理由は?人型の姿についても