アニメ・漫画

「転スラ」原作の小説と漫画の違いとどっちを読むべき?アニメ2期2部はどこから?

「転スラ」こと「転生したらスライムだった件」はアニメや漫画、小説でも人気の作品です。

「転スラ」はWEB小説、小説(ライトノベル)、漫画、アニメと4つもの媒体から展開されているので原作はどれを読めばいいのかわからないですよね。

その中でも小説か漫画かというところが一番悩むところではないでしょうか。

今回は「転スラ」の原作の小説と漫画の違いやどちらを読むべきかと、アニメ2期2部は原作のどこから始まるのかについてお届けします。

スポンサーリンク

「転スラ」原作は小説と漫画どっちを読むべき?

「転スラ」アニメは2期1部が2021年1月から3月まで放送されました。

次クールにスピンオフ作品を挟み、2021年7月から2期2部が放送されます。

やはりアニメはキャラが動く・喋るなどリアルさが出てくるので一番楽しませてくれる媒体ですよね。

なのでアニメから「転スラ」にハマる人も多いと思いますが、アニメを見ると気になってくるのが原作。

転スラをアニメで知った新規のファンとしてはWEB小説、書籍小説、漫画のどれを読むべきか悩むところです。

というか、どれが原作なのかかわからないというのが実情ではないでしょうか。

原作に当たりたいなら書籍小説と漫画

上記の通り「転スラ」の原作はWEB小説、小説、漫画とありますがいったいどれを読むべきか非常に悩みますよね。

実際私もどれを読めばいいのかわからずネットで調べまくりました。

するとアニメは概ね書籍小説と漫画が原作ということ。

なので、コアな転スラファンは小説も漫画も全制覇してるって強者がわんさかいて、

「そりゃ、どっちも読むのが一番だよな…」

と納得した私です。

ということで「転スラ」アニメの原作に当たりたいなら書籍小説か漫画ということになります。

小説も漫画もどっちも読みたいけど

こう聞くと小説も漫画も両方読みたくなるし「どっちも読めたら最高だよな」という結論に至ります。

でもそこまで時間もないしお金もかかるしってなりますよね。

私もそうだったのでひとまず漫画を読むことにしました。

ところが途中で小説も読むことになったんですよね。

なので全制覇とまではいきませんが、一応小説も漫画も両方読んでみて思ったことは「どっちも捨てがたい!」でした。

やっぱりどっちも読めたら最高となりますが、強いて言えば漫画で原作を読むのがおすすめかな…。

特にアニメから入った転スラファンには漫画が一番親しめるのではないでしょうか。

ここでちょっと小説と漫画の違いについて述べてみたいと思います。

「転スラ」小説と漫画の違い

アニメ「転生したらスライムだった件」の小説と漫画はどのようなところが違うのでしょうか。

小説の場合

小説は絵がない分、キャラクターの心情や感情が活字となって細かく書かれているので、よりキャラクターの気持ちが伝わってきます。

それにその時の状況やエピソードなども詳しく書かれているので、小説のほうが漫画より内容を深く理解できます。

漫画は書籍小説が原作になっているので、漫画よりも小説のほうが内容が細かく描かれるのは必然的ですよね。

そして、絵がない分、キャラの表情や感情を自分の想像力で作り上げれるという醍醐味もあります。

これが小説の一番いいところなんですよねー。

ここでちょっと注意点!

「転スラ」はWEB小説が大元の原作になるのですが、実はWEB小説は内容が違っていてストーリーの流れが小説や漫画とリンクしていない点が多々あります。

なので転スラはWEBならWEB、小説なら小説と分けて読んだほうがいいですよ。

漫画の場合

やっぱり漫画は小説よりも気軽に楽しめるという点が最大の特徴。

当然、絵が入るのでキャラと一体化できるというかその世界に入りやすい。

絵で表現されるので、活字をたくさん読まなくても内容が理解できるところが小説版との大きな違いですよね。

サクッと読める点は漫画のうれしいところです。

アニメはほぼ漫画が原作になっているので、小説はしんどいなって人も漫画を読めば十分に原作を理解できると思います。

ということで長い小説を読むのはちょっとしんどいな~って人は漫画がおすすめ。

原作を理解するには漫画でもOKですし、より詳細に内容を把握するには小説ということになりますが、先程も言ったとおり漫画の方が気楽に読めるので原作読むならやっぱり漫画!

では、なぜ漫画を読んだ私が小説も読んだのかと言うと…。

スポンサーリンク

小説の方ががかなり進んでいる

はい、そういうことなんです。

漫画より小説のほうがかなり進んでいるんですよね。

なので漫画の続きが読みたくて小説を読みだしたというわけです。

なので、アニメ2期2部も漫画を追い越して放送される可能性は大きいです。

というのも現在漫画は17巻まで発売されていますが、2期1部が終了した時点から考えると追い越さないと1クール放送は難しいと思われるからです。

では、アニメ2期1部はどこで終わって2部はどこから始まるのかみていきましょう。

「転スラ」アニメ2期2部はどこから?

「転スラ」アニメ2期1部が放送されたのは、

  • 小説:5巻5章「解き放たれし者たち」の途中
  • 漫画:16巻71話「解き放たれし者たち」の途中

ヴェルドラが復活したところまでですね。

なので2期2部は、

  • 小説:5巻終章「影で糸を引く者」から
  • 漫画:16巻72話「渦巻く陰謀」から

となります。

2期1部は放送が終了しているので、2部の予習をするなら上記のところから読むのがおすすめ。

2021年5月現在、小説版は18巻、漫画版は17巻まで発売されています。

これまでの展開から転スラ2期2部は、

  • 小説:第5巻~第7巻
  • 漫画:第16巻~第20巻

あたりまでの内容が放送されるのではないかと予想しています。

現在時点で漫画は17巻までしか発売されていないので、しっかりと予習されたい人は小説を読む方がいいかもです。

「転スラ」が初めての場合や内容をもっと詳しく楽しみたいという人はやはり1巻から読んだほうがいいですよ。

内容をしっかり把握して楽しむなら小説でも漫画でも読んで損はないと思います。

「転スラ」の小説・漫画・アニメすべてを堪能するならU-NEXTがおすすめ!
31日間の無料トライアルでもらえるポイントで漫画も600円分無料!

\U-NEXTの31日間無料トライアル登録はこちら/

本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

まとめ

「転スラ」原作は小説と漫画どっちを読むべきかと、アニメ2期2部はどこから始まるのかについてお届けしました。

アニメの原作は書籍小説と漫画になるので、どちらも読めれば最高です。

でも強いて言うなら、気楽に抵抗なく読み進めていける漫画の方がおすすめ。

その後、余裕があれば小説でさらに「転スラ」を極めていくというのが理想かな…。

2021年7月から放送されるアニメ2期2部に向けてしっかり予習することでより一層「転生したらスライムだった件」を楽しみたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。