アニメ・漫画

「転スラ」ロイ・ヴァレンタインはなぜルミナスの影武者?ヴェルドラが気付いた理由も

「転生したらスライムだった件」で開催された魔王達の宴(ワルプルギス)に現れた魔王ヴァレンタイン。

長身で堀の深い顔立ちのヴァレンタインですが、実はルミナス・バレンタインの影武者でした。

今回はなぜロイがルミナスの影武者になっていたのかとそれに気付いていたヴェルドラとの関係についてお届けします。

※この記事にはネタバレもあります。

スポンサーリンク

 

「転スラ」ロイ・ヴァレンタインはなぜルミナスの影武者だった?

魔王達の宴(ワルプルギス)では二人の従者の参加が認められていますが、ロイの従者としてただならぬオーラを放ったメイド姿の少女がいました。

その少女こそがルミナス・バレンタイン。

ルミナスこそが本物の魔王でありロイは影武者だったのです。

ルミナス・バレンタインは吸血鬼族の魔王

ルミナス・バレンタインは銀髪に青と赤の妖しい輝きを放つ瞳が特徴で、見た目もかわいい少女です。

が、その正体は夜魔の女王(クイーン・オブ・ナイトメア)の異名を持つ吸血鬼族の魔王。

吸血鬼族の生存のためには人間の血が必要ですが、幸福な人間の血でないとおいしくないという理由から人間に対して慈悲深く致死量に至る量の血を飲むことはありません。

ルミナスは吸血鬼の真祖の姫という高貴な出身で気品があり、古参の魔王の中でも冷静で優しげな印象があります。

ルミナス・バレンタインは神

ルミナスは魔物と敵対する西方聖教会の聖騎士であるヒナタが信仰するルミナス教の神。

かつて一族の長であったルミナスは国を滅ぼされ、吸血鬼族の生存のために人間を保護する国を興しました。

それが神聖法皇国ルベリオス。

宗教を軸としたルベリオス国の信仰の対象である神こそがルミナスでした。

あくまでも「神」として君臨するルミナスは、決して表舞台には姿を表さず裏から人間を幸福にする国を支配し発展させてきました。

それは人間の血を必要とする吸血鬼族の生存のためでもあったのです。

ロイ・ヴァレンタインはルミナスの代役魔王

そんなことからロイはルミナスの影武者として魔王を演じていました。

ロイはルミナス・バレンタインに仕える三公の一人。

三公とは神ルミナスの正体を知る三人の吸血鬼で直接ルミナスに仕える臣下のこと。

ロイとロイの兄であるルイにルミナスの執事であるギュンターがいます。

ロイは見た目が華やかで魅せ方を心得ているらしいので、表舞台での魔王に相応しかったのでしょうね。

国の管理を任せていたのはルイ

ルベリオス国の管理ははロイの双子の兄であるルイが行っていました。

国の最高指導者である法皇としてルミナスを支えていたルイ。

1500年の間、ロイが魔王として君臨しルイが法皇として国と人間を守る支配体制を築き上げてきました。

このように表舞台に姿を表さなかったルミナスですが「魔王達の宴(ワルプルギス)」でヴェルドラとミリムによって正体がバレされてしまいました。

ヴェルドラはもともと気付いていたようなのですが、ルミナスとヴェルドラは過去に何か関係があったのでしょうか。

スポンサーリンク

「転スラ」ロイが影武者だとヴェルドラが気付いた理由

魔王達の宴(ワルプルギス)に現れたロイ・ヴァレンタインの従者のひとりがただ者ではないということにはリムルも気付いていました。

しかし、ヴェルドラはその従者こそが「ルミナス・バレンタイン」であると確信していたようです。

ルミナスのオーラがハンパない

ルミナスはロイ・ヴァレンタインの従者として魔王達の宴(ワルプルギス)に参加しましたが、そのオーラがハンパなくリムルも違和感を感じていました。

解析鑑定もこの従者のほうが魔王ヴァレンタインより魔素量が多いという結果に。

リムルもこの従者である少女こそが真なる魔王ではないか警戒していました。

ところがヴェルドラは少女が「ルミナス」であることを最初から気付いていたようです。

ルミナスの正体をばらしたミリム

魔王達の宴(ワルプルギス)でリムルを魔王として認めたくないというロイ・ヴァレンタイン。

それに対してヴェルドラがメイド姿の少女に「従者の躾がなっていない」と馴れ馴れしく話しかけたのです。

自分はただの侍女だととぼける少女でしたが、そこで「バレンタインは正体を隠しているのだからそんなことを言ってはだめだ」とダメ押しをしたのがミリム。

結局ミリムの言葉で従者の少女が真の魔王・バレンタインであることがバレてしまいました。

このやりとりからヴェルドラは少女が「ルミナス」だと気付いていたことがわかりますが、それには理由がありました。

ルミナスとヴェルドラの過去の因縁

かつてルミナスは夜薔薇宮(ナイト・ローズ)と呼ばれる美しい都に住んでいましたが、2000年ほど前にヴェルドラによって破壊されてしまいました。

都で暴走した暴風竜ヴェルドラにルミナスは戦いで敗れたのです。

そんな出来事があった大昔からの因縁がある関係なので、ヴェルドラは少女がルミナスだとすぐに気付いたのではないでしょうか。

ヴェルドラはリムルと友達になってからせっかく作った街を破壊される気持ちがわかるようになり、いつかルミナスに謝るつもりでいたそうですよ。

ところが「ミルス」と名前を間違えて覚えていて余計に怒らせたという…。

ルミナスはヴェルドラを「クソトカゲ」と罵るほど憎んでいるようです。

このヴェルドラに都を破壊されたことが、ルミナスが表舞台から姿を消し裏側から世界を支配するようになったそもそものきっかけだったのです。

まとめ

転生したらスライムだった件でロイ・ヴァレンタインはなぜルミナスの影武者だったのかとヴェルドラが気付いた理由についてお届けしました。

ロイ・ヴァレンタインはルミナスに仕える吸血鬼で表舞台から姿を消し裏で支配するルミナスの代約として魔王を演じていました。

ルミナスが表舞台に出なくなったきっかけはヴェルドラに住んでいた都を破壊されたことが始まりだったんですね。

正体を暴露された魔王バレンタインの今後に注目です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

<関連記事>

「転スラ」原作の小説と漫画の違いとどっちを読むべき?アニメ2期2部はどこから?

「転スラ」ヴェルドラが封印から復活できた理由は?人型の姿についても

「転スラ」ディアブロの初登場はいつ?召喚理由と裏切る可能性についても

「転スラ」クレイマンの目的と最後どうなった?強さやカザリームとの関係も

「転スラ」カリオンは死亡せず生きてる?その後やミリムの意図もネタバレ!

「転スラ」魔王ミリムの過去を解説!ヴェルドラとの関係についても

「転スラ」フレイは弱い?魔王を脱退した理由やミリムとの関係も

「転スラ」ラプラスの正体や強さは?仲間の中庸道化連メンバーについても

「転スラ」ギィは女でリムルより強い?スキルや能力とディアブロとの関係も

「転スラ」ヨウムは国王になる?ミュウランとの出会いや結婚するのかネタバレ!

「転スラ」エドマリス王は処刑で死亡?ファルムス王国の滅亡とその後についても