アニメ・漫画

「東京リベンジャーズ」場地圭介の死亡は過去が関係?バルハラ加入の目的も

「東京リベンジャーズ」に登場する場地圭介は、数あるキャラクターの中でも人気がありファンも多いですよね。

場地圭介はタケミチの前の東京卍會(トーマン)壱番隊の隊長でした。

その場地圭介は参番隊長就任式の場に現れ、東卍を脱退し芭流覇羅(バルハラ)に行くと言い出します。

今回はそんな場地圭介の死亡や過去、芭流覇羅加入の目的についてお届けします。

※この記事はネタバレもあります。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズ」場地圭介の死亡は過去が関係?

場地圭介は10月31日に決行された東卍と芭流覇羅の抗争「血のハロウィン」で死亡します。

場地圭介はなぜ死亡したのか

場地が死亡した決定的な原因は場地が「自分で自分を刺した」からです。

それは東卍創設者のメンバーのひとりである「一虎」と総長のマイキーを守るためでした。

が、そこに至るまでは複雑な経緯がありました。

場地圭介に起こった過去の事件

2003年8月13日、場地は仲間の一虎にマイキーの誕生日にCB250T(バブ)をプレゼントしようと持ちかけられます。

一虎はバイク店から盗むといいますが、場地は盗みに反対。

盗んだものをもらってもマイキーは喜ばないことを場地は知っていました。

かと言ってまだ子どもの自分たちに買えるわけもなく、マイキーがバブに乗る姿を想像した場地は結局その気になってしまい盗みに加担します。

ところがバイクを盗み出そうとしたとき、店内から人影が。

焦った一虎はその人物を後ろから番線カッターで殴打し殺害してしまいます。

その人物はマイキーの兄・真一郎でした。

その罪で一虎は少年院に入れられますが、場地は一虎がかばってくれたことで少年院に入らずにすみました。

場地は一虎が出所するのをずっと待っていたと言っています。

場地を刺したのは一虎

場地が死亡したのは自分で自分を刺したからだと上記で述べましたが、それにはわけがあり実は一虎が場地を刺していたのです。

バイクを盗もうとしたことで真一郎を殺害してしまった一虎は、マイキーのせいだと逆恨みし反東卍勢力となり芭流覇羅のNo.3として在籍していました。

東卍と芭流覇羅の抗争の中、芭流覇羅に加入していた場地が「裏切り者」だと副総長の半間から聞かされた一虎が場地を刺してしまうのです。

「かすり傷だ」という場地でしたが傷は深く倒れてしまいます。

それを見たマイキーは一虎を殺そうとします。

マイキーは兄だけでなく場地までも殺そうとした一虎に怒りを爆発させたのです。

一虎とマイキーを守るために自分で自分を刺した場地

ここでマイキーが一虎を殺すようなことになれば全てアイツの思惑通りになってしまう…。

つまり、場地は仕組まれた「血のハロウィン」を見抜いていたと思われます。

なので場地は一虎を殺そうとするマイキーを見て自分で腹を刺します。

場地が自分で自分を刺した理由は、

  • 一虎に殺られたわけではない
  • だからマイキーが一虎を殺す理由はない

ということにするためです。

場地にとって、東卍創設者のメンバーである一虎もマイキーも大事な存在。

場地は自ら自決することで、一虎もマイキーも守ろうとしたのです。

場地が自決したことで激昂したマイキーに殺されかけた一虎ですが、タケミチのおかげで命拾いし、自分にとって場地が本当に大切な存在だったことに改めて気づいたのでした。

このように場地の死亡にはマイキーと場地、一虎のこれまでの過去の因縁が大きく関わっていました。

そして場地が一虎のいる芭流覇羅に加入した本当の目的とは…。

スポンサーリンク

場地圭介が芭流覇羅に加入した目的

場地はマイキーに芭流覇羅に加入することを宣言し、側近の千冬を踏み絵にし正式に芭流覇羅のメンバーになります。

最初はなぜ場地が寝返ったのかわからなくて戸惑いましたが、そこには明確な目的がありました。

稀咲鉄太の策略に気づいていた

場地は稀咲が東卍の敵であり策略を練っていることに気づきます。

稀咲が、長内を刺したパーちんをカネで出所させる代わりに参番隊の隊長に任命しろとマイキーに話すのを場地は聞いていました。

場地は稀咲の尻尾をつかみ、倒すためあえて芭流覇羅に潜入したのです。

稀咲は血のハロウィンを画策

場地の読みどおり、稀咲は血のハロウィンを画策した黒幕だったのです。

稀咲の計画は、

  • 一虎を利用し場地を殺害
  • 怒ったマイキーに一虎を殺害させる
  • マイキーの身代わりを用意し「芭流覇羅」を母体とした東卍を誕生させる
  • マイキーをトップに据える

というものでした。

稀咲はマイキーの大事なものを奪うことでマイキーを操り、マイキーを媒体にして生まれ変わろうとしていたのです。

それを阻止しようとした場地は「血のハロウィン」で死亡してしまいました。

まとめ

東京リベンジャーズで場地圭介の死亡と過去の関係やバルハラ加入の目的についてお届けしました。

場地が芭流覇羅に加入したのは稀咲の尻尾をつかみ、倒すためでした。

最期は自決という結果になりますが、そこにはマイキーや一虎との過去の因縁が深く絡み合っていました。

凶暴でヤバいところもある場地ですが、仲間のためには命も惜しまない男気あふれる様はファンにとってはシビれるところですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

<関連記事>

「東京リベンジャーズ」キャラの身長や誕生日と年齢は?一番背が高いのは誰?

「東京リベンジャーズ」佐野万次郎がマイキーと呼ばれる理由は?家族構成についても

「東京リベンジャーズ」アニメのマイキーは声が合ってない?主要キャラの声優も