アニメ・漫画

「東京リベンジャーズ」聖夜決戦の経緯から原因結末まで解説!柴八戒の秘密とその後も

東京リベンジャーズで2005年12月25日に起きた「聖夜決戦」。

東京卍會(東卍・トーマン)のタケミチ、千冬らが黒竜(ブラックドラゴン)の柴大寿と争った抗争です。

柴大寿(しばたいじゅ)の弟である柴八戒(しばはっかい)が大寿を殺すことで東卍が巨悪化する未来を阻止したいタケミチはいかに…。

今回は「聖夜決戦」の経緯から原因結末までと、この抗争で明らかになった八戒の秘密やその後についてお届けします。

※この記事にはネタバレもあります。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズ」聖夜決戦の原因

聖夜決戦は、東卍が極悪集団になる要因でもありました。

タイムリープ前の現代の東卍

タイムリープ前の現代での東卍は、賭博、詐欺、殺人など何でもありの極悪集団になっていました。

そのように仕向けたのが東卍総長代理の稀咲鉄太(きさきてった)。

最高幹部にはタケミチを始めとする元からの東卍メンバーに加え、柴八戒、九井一(ココ)、 青宗(イヌピー)ら「黒龍」組も名を連ねていました。

そんな中、マイキーは闇堕ち。

タケミチは稀咲に利用されヒナを殺していたことも発覚。

ヒナとは知らずに命令を下したのも稀咲の策略にはまったからでした。

東卍はマジでヤバイ凶悪な組織に成り下がっていました。

大寿の暴力

柴家の母が病気で亡くなってから間もなく、躾という名目で大寿は八戒と八戒の姉・柚葉(ユズハ)に暴力を振るっていました。

八戒はそんな大寿からずっと柚葉を守ってきたと言います。

大寿は「黒龍」十代目総長。

九代目「黒竜」は東卍に潰され、消えていくはずの黒竜を蘇らせたのが大寿でした。

そんな大寿の暴力を毎日毎日受けていたのが八戒と柚葉でした。

大寿を殺すという八戒

タイムリープ前の過去で柚葉が大寿を殺害。

八戒は黒竜十一代目総長に就任。

が、柚葉をかばった八戒は弱みに付け込んだ稀咲に操られるようになります。

タケミチが会ったときの八戒は、自分と柚葉に暴力を振るう大寿を殺すと宣言。

八戒が大寿を殺し、黒竜十一代目になれば黒龍の巨悪化を加速させ、併せて東卍も巨悪化します。

そこを阻止したいタケミチは、八戒が大寿を殺すのを止めるためには黒龍を潰すことだと考えます。

それが聖夜決戦の発端でした。

「聖夜決戦」タケミチのミッション

聖夜決戦でのタケミチのミッションは、

  • 八戒が大寿を殺すことを阻止すること
  • 大寿を倒し黒龍ごとぶっ潰すこと

このミッションを達成させれば、東卍が極悪組織になることを阻止でき巨悪な事件が起きることも阻止できます。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズ」聖夜決戦の経緯

黒龍を潰すと誓ったタケミチは、マイキーやドラケンに戦略を話すも「ほっとけ」と却下されます。

ならば千冬と二人でやるしかないと思ったときに、タケミチに声をかけてきたのが稀咲でした。

タケミチ・千冬・稀咲・半間が手を組む?

稀咲はマイキーを引き合いに出し、タケミチの計画に半間とともに混ぜろと言ってきます。

稀咲を信用しきれないタケミチでしたが、仕方なくクリスマスまでの期限付きで稀咲と協力することに。

大寿は常に5人の兵隊を連れているが、熱心なクリスチャンでクリスマスだけは一人で教会で祈るという情報を得たタケミチ。

この12月25日が、八戒が大寿を狙う日だと断定し八戒を止める計画を立てます。

協力し合う4人は役割を決めます。

  • タケミチ:教会にいる八戒に大寿を殺すことをやめるように説得
  • 千冬と稀咲と半間:八戒と大寿が鉢合わせする前に外で大寿を倒す

千冬から場地のタスキを受け取ったタケミチは、八戒を止めに教会に向かいます。

稀咲の裏切りで大寿と八戒が鉢合わせ

タケミチが教会に入ると予想通り八戒がいました。

タケミチは八戒を説得しますが「柴家の問題に口を出すな」と聞く耳を持ちません。

そこに稀咲たちに足止めを食らっているはずの大寿がなぜか教会に入った来た。

稀咲は初めからタケミチに協力する気などなく、大寿と八戒が鉢合わせするように仕組んだのです。

八戒は大寿を見るなり攻撃しますが歯が立たず、簡単にやられてしまいます。

柚葉(ユズハ)が大寿を刺す

ナイフを手に大寿に襲いかかる八戒を止めるタケミチは、大寿を倒して黒龍をもらうと宣言。

ボロボロになりながら大寿に向かっていくのですが、大寿の背後から柚葉が現れ大寿を刺します。

それを仕向けたのは稀咲。

「八戒を守ってやれ」と柚葉をけしかけ、ナイフを渡したのです。

ところが、タケミチによって急所を外した大寿はそのまま抗争に参戦します。

千冬の機転で三ツ谷が参戦

稀咲たちと手を組むときに、裏切られることを見抜いていた千冬は三ツ谷を呼び出していました。

ところが黒龍側もイヌピーとココが参戦し、三ツ谷は鉄パイプで攻撃され大きなダメージを負います。

明らかに東卍側が不利な状況でしたが、タケミチに発破をかけられた八戒が初めて大寿に逆らい応戦します。

「東京リベンジャーズ」聖夜決戦の結末

そして迎えた聖夜決戦の結末とは…。

マイキー登場

千冬に呼び出されて向かっていた三ツ谷が乗るインパルスの音に気づいたマイキー。

三ツ谷の行く先を察したマイキーはドラケンとともに教会に乗り込みます。

マイキーは大寿に一撃をくらって倒れるも、いつのまにか大寿の背後で立ち上がっていました。

一瞬でマイキーが跳んだ後、鈍い音がして大寿が崩れ落ちます。

マイキーの一蹴りで大寿は撃沈。

マイキーの勝利でした。

東卍勝利で大寿は引退

外ではドラケンが黒龍の兵隊を一掃していて大寿は戦意喪失。

そしてそのまま引退し柴家からも出ていくことになります。

東卍の勝利で黒龍は死んだ。

大寿も八戒も死ぬことなく、一人も犠牲者を出すことなくクリスマスを終えたことでタケミチのミッションは達成。

東卍が極悪組織に成り下がるという未来を食い止めました。

ミッション達成で終結した聖夜決戦ですが、この抗争の中で明らかになった八戒の秘密がありました。

柴八戒の秘密とその後

柴八戒の秘密とは

大寿にやられてボロボロになりながらも懸命に戦うタケミチを見て八戒は隠していた秘密を打ち明けます。

家族を柚葉を守ってきたと言っていたが、実は逆なんだと…。

家族や八戒をずっと守ってきたのは柚葉だったのです。

大寿に逆らう度胸なんてなかったと打ち明けた八戒に「そんなことで東卍はオマエを見捨てねぇ!」とタケミチ。

その言葉で変わった八戒は大寿に向かっていくのでした。

柴八戒のその後

そして2006年、初の東卍の全体集会。

八戒は皆の前で自分の行動で抗争に発展したことを誤ります。

メンバーに謝罪を受け入れられた八戒は、弐番隊副隊長としてこれまで通り東卍に在籍することとなりました。

聖夜決戦後の現代では、八戒もマイキーによって殺害された一人ですが、その後の現代では海外で活躍するトップモデルになっています。

まとめ

東京リベンジャーズの聖夜決戦の経緯から原因結末までと柴八戒の秘密やその後についてお届けしました。

聖夜決戦は柴家の闇が明かされた抗争でした。

大寿が引退し家を出たことで、八戒と柚葉は穏やかな日々が過ごせそうですね。

だんだんたくましくなるタケミチが頼もしくて柚葉みたいに恋をしそうです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

CHECK!


<関連記事>

「東京リベンジャーズ」キャラの身長や誕生日と年齢は?一番背が高いのは誰?

「東京リベンジャーズ」佐野万次郎がマイキーと呼ばれる理由は?家族構成についても

「東京リベンジャーズ」アニメのマイキーは声が合ってない?主要キャラの声優も

「東京リベンジャーズ」場地圭介の死亡は過去が関係?バルハラ加入の目的も

「東京リベンジャーズ」稀咲鉄太の目的と正体は?タイムリープや死亡についても

「東京リベンジャーズ」羽宮一虎はなぜマイキーを恨む?過去の罪と場地との関係も

「東京リベンジャーズ」千冬がかっこいい!髪型や性格イケメン・男前エピソードも

「東京リベンジャーズ」ドラケンとマイキーの出会いは?身長差と強さについても

「東京リベンジャーズ」三ツ谷隆のピアスやバイクがかっこいい!過去や死亡についても

東京リベンジャーズ83抗争の原因と経緯や結末!ドラケンとパーちんのその後も

「東京リベンジャーズ」血のハロウィンの経緯から原因結末まで解説!一虎のその後も

「東京リベンジャーズ」東京卍會(とうまん)の隊長・副隊長まとめ!創設メンバーも

東京リベンジャーズの橘直人はなぜ線路のタケミチを救えた?黒幕説についても

「東京リベンジャーズ」エマの生い立ちと家族は?ドラケンとの関係についても

東京リベンジャーズでエマは復活して生き返る?死亡理由とマイキー闇堕ちの関係も

東京リベンジャーズでヒナ(橘日向)が死亡し続ける理由は?タケミチとの出会いも

東京リベンジャーズの乾青宗(イヌピー)はなぜハイヒール?顔のアザやココとの関係も

「東京リベンジャーズ」タケミチの強さをタイムリープごとに検証!ヒナとの結末も

「東京リベンジャーズ」半間修二の実写映画のキャストは?黒幕説と正体や目的も