アニメ・漫画

「東京リベンジャーズ」佐野万次郎がマイキーと呼ばれる理由は?家族構成についても

週刊少年マガジンの人気漫画「東京卍リベンジャーズ」に登場する佐野万次郎。

皆に「マイキー」と呼ばれていますが、なぜマイキーと呼ばれるようになったのでしょうか。

今回は佐野万次郎がマイキーと呼ばれる理由と家族構成についてお届けします。

スポンサーリンク

佐野万次郎がマイキーと呼ばれる理由

東京卍會の総長である佐野万次郎の通称は「マイキー」ですよね。

なぜマイキーと呼ばれるのかとても不思議でした。

万次郎の頭文字「ま」が由来になっているのかなと思ったりしましたが、実は佐野万次郎が「マイキー」と呼ばれるようになったのには理由がありました。

それは、祖父が営む道場に女の子が預けられたことから始まります。

マイキーの祖父は空手道場を営む

マイキー祖父は空手道場の師範で佐野道場を営んでいます。

万次郎はその道場で日々稽古していました。

その祖父がある日、万次郎と兄・真一郎の隣に女の子を座らせ「オマエたちは今日から兄妹だ」と言うのです。

祖父にそう言われた万次郎たちは戸惑う様子。

突然やってきた女の子は「エマ」という名前でした。

そのエマが、万次郎がマイキーと呼ばれるようになった所以でした。

マイキーの妹・エマが佐野家に来た理由

祖父から「今日から兄妹」と言われたエマが佐野家にやってきたのは、エマの母が連れてきたからです。

「用事が終わったら迎えに来る」と言い残し、エマを佐野道場に預けどこかへ行ってしまった母。

つまり、万次郎たちとエマは異母兄妹だったのですが、そんなことをいきなり受け入れられない万次郎は「エマって変な名前。外人じゃねぇの?」とからかっていました。

佐野道場には幼い頃の場地圭介も通っていて、万次郎に「あの子誰?」と問いかけていました。

万次郎が「妹」と答えると場地圭介も「外人みたいな名前」と言っています。

場地圭介はエド?

そんな外人みたいな名前のエマをからかうように場地圭介は「オレはエドワードのエド」と言い、万次郎は「オレはマイケルのマイキー」と言ったのでした。

そして2人で片言の英語を使ってふざけ合っていました。

万次郎が「マイキー」と名乗ったのは最初はほんのおふざけだったようです。

それからずっと万次郎はマイキーと名乗りますが、場地圭介が「エド」と呼ばれることはなかったようです。

では、なぜ万次郎の愛称が「マイキー」で定着したのでしょうか。

万次郎が自らマイキーになると宣言

場地圭介とふざけあっていると、エマが泣きながら訴えます。

ママは私のことが嫌いだから捨てられた」と…

でも用事が終わったら迎えに来るって言ったと大泣きするエマ。

そんなエマの様子を気にかけていた祖父に兄の真一郎も「エマを笑わせてやりたい」と言います。

それを陰から聞いていた万次郎はエマに宣言するのです。

「今日からオレ、マイキーになる」

「は?」と怪訝そうなエマに、

「兄貴のオレがマイキーだったら一緒だから変じゃないだろ」と言うのです。

万次郎が兄として妹に見せた優しさでした。

「これからはずっとマイキーだ」と言ってくれた万次郎に「名前なんか気にしてない」と言いながらも嬉しそうに初めて笑ったエマ。

エマと同じ外人のような名前になることでマイキーはエマを守ろうとしたのです。

その日以来、寂しいと思ったことは一度もないと言うエマでした。

このようにエマと暮らすことになったマイキーですが、マイキーの家族構成はどうなっているのでしょうか。

スポンサーリンク

佐野万次郎(マイキー)の家族構成

マイキーの家族構成は祖父・兄・マイキー・エマの4人家族です。

兄の真一郎が亡くなってからは祖父とマイキー・エマの3人暮らしです。

ということはマイキーに両親は…

マイキーに両親はいない

マイキーに両親はいません。

そのことはタケミチが「マイキー君って親は?」と質問したときに「いない」とマイキー自身が答えています。

父の真は事故死、母の桜子は病死していますが、詳細は明らかにされていません。

が、何か複雑な事情があった気はしますね。

真一郎とマイキーの母とエマの母が違うことも何か関係があるのかもしれません。

そんなマイキーの父親代わりはマイキーより10歳上の兄・真一郎でした。

マイキーは兄が大好き

両親がいないマイキーにとって兄の真一郎が親代わりでした。

何をするにも真一郎の後ろをついていってたくさんのことを教えてもらったとマイキーは言っています。

喧嘩は弱いのに東京中の不良たちが慕ったという真一郎。

真一郎はこの物語の要にもなる人物なのですが、マイキーは兄に絶大なる信頼を置いています。

作中でもマイキーが兄のことを語る場面がいくつも出てきますが、その様子からもマイキーは本当に兄の真一郎が大好きだったことがわかりますよね。

まとめ

東京リベンジャーズに登場する佐野万次郎がマイキーと呼ばれる理由と家族構成についてお届けしました。

万次郎がマイキーと呼ばれるようになったのは、エマを気遣ってのことでした。

東京卍會の総長であり「無敵のマイキー」と恐れられる佐野万次郎ですが、その優しさと思いやりがあるがこそ皆が慕ってくるんですよね。

マイキーはやっぱりかっこいいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。